健康食品・医薬品

ヤクルトヘルスフーズ、起床時の疲労感や眠気を軽減する機能性表示食品「ヤクルトのねむりナビ」を発売

2018.07.17 17:45 更新

 ヤクルトヘルスフーズは、機能性表示食品「ヤクルトのねむりナビ」を7月30日から発売する。

 「睡眠負債」が昨年の流行語大賞トップ10(現代用語の基礎知識2017ユーキャン新語・流行語大賞)にも選ばれるほど、「睡眠」に対して、世の中の関心が高まっている。健康や美容を気にする女性にとって睡眠は大切だが、家事や育児・仕事に忙しいのが現状だ。国が行った調査(平成27年度国民健康・栄養調査結果)によると、睡眠の質に関して「夜間、睡眠途中に目が覚めて困った」「寝つきに、いつもより時間がかかった」など、男性に比べて女性の方が多くの悩みを抱えていることがわかっている。

 今回発売する「ヤクルトのねむりナビ」は、L-テアニンを機能性関与成分とする、粉末タイプの機能性表示食品とのこと。L-テアニンには、夜間の良質な睡眠(起床時の疲労感や眠気を軽減)をサポートすることが報告されている。また、カモミールやルイボス、レモンバームを配合したハーブティー風味で、おやすみ前のリラックスしたティータイムにおすすめだとか。

 同品は、夜間の良質な睡眠をサポートする、機能性表示食品とのこと。ハーブティー風味で毎日おいしく飲める、お湯または水で溶かす粉末タイプとなっている。寝る前でも安心して飲める、「カフェインゼロ」だという。

[小売価格]1800円(税別)
[発売日]7月30日(月)

ヤクルトヘルスフーズ=https://www.yakult-hf.co.jp


このページの先頭へ