健康食品・医薬品

ファンケル、いつまでも元気に歩きたい人に機能性表示食品「歩くサプリ」を発売

2018.06.19 21:56 更新

 ファンケルは、7月19日から、いつまでも元気に歩きたい人におすすめの機能性表示食品「歩くサプリ」(30日分)を通信販売と直営店舗で新しく発売する。同製品は、水などに溶かして飲む粉末タイプのサプリメント。軽い運動と一緒に、同製品に含まれる機能性関与成分「ロイシン40%配合必須アミノ酸(「ロイシン40%配合必須アミノ酸」には、ロイシン、リジン(塩酸塩として)、バリン、イソロイシン、スレオニン、フェニルアラニン、メチオニン、ヒスチジン(塩酸塩として)、トリプトファンが含まれる)」を摂取することで、加齢によって衰える筋肉を作る力をサポートし、歩く機能の改善に役立つ。

 介護になる原因の一つとして骨折や転倒などの運動器(筋肉、骨、関節)の障害が挙げられている。65歳以上の高齢者の人口は年々増えており、介護が必要になる人も増えていくことが予想される。運動器の中でも筋肉は、元気に歩き続けるために特に重要な組織となっている。筋肉は関節や骨を支える土台となり、筋肉を維持することで関節や骨の衰えの予防にも期待ができるという。

 そこで同社では、いつまでも元気に歩き、活動的な毎日を過ごすために役立つ機能性表示食品として「歩くサプリ」を開発したとのこと。

 同製品には、機能性関与成分として「ロイシン40%配合必須アミノ酸」を配合しているとのこと。ロイシンはアミノ酸の中でも筋肉を作る素材として知られており、「ロイシン40%配合必須アミノ酸」は、ロイシンの配合比率を高めたアミノ酸となっている。脚の曲げ伸ばしなどの軽い運動と一緒に同成分を摂取することで、加齢によって衰える筋肉を作る力を助け、歩く機能の改善に寄与する。

 同製品には、一般的に骨の形成に役立つ素材として知られる「ビタミンD」や、関節軟骨に含まれる成分である「II型コラーゲン」などの成分も複合的に配合しているとのこと。

 水などに溶かして飲む粉末タイプのサプリメントとなっている。個包装のため持ち運びがしやすく、外出時の飲用にも便利だとか。飲みやすいヨーグルト風味で、牛乳やヨーグルトなどに混ぜてもおいしく飲用できるという。

[小売価格]5832円(税込)
[発売日]7月19日(木)

ファンケル=http://www.fancl.co.jp


このページの先頭へ