健康食品・医薬品

日清ファルマ、機能性表示食品「ビフィコロン」シリーズに大容量ボトルを追加し通信販売限定で発売

2018.06.11 18:38 更新

 日清製粉グループの日清ファルマは、ビフィズス菌を含む機能性表示食品「ビフィコロン」シリーズに90カプセル入りの大容量ボトルを新たに追加し、7月2日から、日清ファルマダイレクトで、通信販売限定発売する。

 「ビフィコロン」は、2012年の発売以来、多くの消費者に支持され累計販売個数100万個を突破した。「ビフィコロン」を毎日摂取している消費者に、少しでも求めやすい価格で提供し、末永く続けてもらえるよう、今回、約90日分のお得な大容量ボトルを発売する。

 善玉菌の代表格と呼ばれるビフィズス菌は、主に大腸に棲息し、腸内環境を整える重要な働きをしているという。通常、ビフィズス菌はそのまま摂取しても胃酸や胆汁に触れると死滅してしまうのだが、同製品は特許取得(発明の名称:ビフィズス菌大腸デリバリーカプセル及びその製造方法)のダブルガードカプセルで、胃酸や胆汁からビフィズス菌を守り“生きたまま”大腸へ届けるという。また、ビフィズス菌は乳幼児期をピークに年齢とともに減少し、外から摂り入れても一定期間で排出されてしまうため、毎日続けて摂取することが大切とのこと。

[小売価格]
30カプセル入り:4000円
60カプセル入り:7400円
90カプセル入り:1万500円
(すべて税別)
[発売日]7月2日(月)

日清ファルマ=http://www.nisshin-pharma.com


このページの先頭へ