健康食品・医薬品

千寿製薬と武田コンシューマーヘルスケア、コンタクトレンズ用目薬「NewマイティアCLアイスリフレッシュ」を発売

2018.05.22 18:46 更新

 千寿製薬と武田コンシューマーヘルスケアは、NewマイティアCLシリーズとしては5年ぶり5品目となる、持続する爽快クールなさし心地のコンタクトレンズ用目薬「NewマイティアCLアイスリフレッシュ」(第3類医薬品)を6月26日に発売する。

 マイティアCLブランドは、1980年に日本初のコンタクトレンズ用目薬として誕生し、35年以上にわたって消費者の声に応えながら改良やラインアップ拡充を重ねてきた。2002年に登場したNewマイティアCLシリーズは、さし心地の異なる4タイプを取り揃えており、今回、「爽快感(清涼感)が持続する目薬を使用したい」というクール目薬ユーザーのニーズに応えるべく、シリーズ5品目として「NewマイティアCLアイスリフレッシュ」がラインアップに加わった。

 「NewマイティアCLアイスリフレッシュ」の広告では、メッセンジャーとして女優の広瀬すずさんを起用し、爽やかな世界観と登場感を表現したTV-CMを7月から展開する。

 同品は、すべてのコンタクトレンズ(ソフト・ハード・O2・使い捨て)を装着したまま使用できるとのこと。コンタクトレンズを装着していない人も使用できる。配合を工夫した処方設計によって、氷のように冷たいクール感の持続を実現。角膜に酸素を取り入れる新陳代謝促進成分(L-アスパラギン酸カリウム)を配合した。コンタクトレンズによるつらい目の疲れ・かわきによく効くという。わずかに粘性がある無色澄明の目薬となっている。

[小売価格]734円(税込)
[発売日]6月26日(火)

千寿製薬=http://www.senju.co.jp
武田コンシューマーヘルスケア=http://www.takeda-chc.co.jp


このページの先頭へ