健康食品・医薬品

佐藤製薬、あせもなどの皮膚トラブルによく効くノンステロイドの皮膚用薬「タクトL」新発売

2018.05.14 15:52 更新

 佐藤製薬は、あせもやつらいかゆみなどの皮膚トラブルによく効き、白残りしにくいリニメントタイプのノンステロイドの皮膚用薬「タクトL」(第2類医薬品)を5月14日から、全国の薬局・薬店、ドラッグストアで発売する。

 「タクトL」は、かゆみを伴う皮膚トラブルによく効くノンステロイドの外用鎮痒消炎薬とのこと。酸化亜鉛でしっかりと炎症を抑え、治癒を促進するとともに、白残りしにくいのが特長で、さらに、ビタミンEを配合することで新陳代謝を促す。リニメント剤で、熱をもった患部を冷やし汗を鎮め、かゆみを抑えるため、紫外線などによる皮膚炎にもおすすめとなっている。

 「タクト」シリーズは「タクトL」の他、「タクトホワイトL」と「タクトローション」の3製品があるとのこと。3製品とも共通してノンステロイドなので、皮膚の弱い子ども、敏感肌の人におすすめだとか。腕やひざ裏、首などの露出部位やかゆみが強いときには「タクトL」、背中やお腹など衣服でこすれやすい部位や汗をかきやすい人には「タクトホワイトL」、手を汚さず、気軽に使いたい人や日焼け後の炎症が気になる人には「タクトローション」と、生活者の患部や使用シーンに合わせて選べるという。

 同社は、「タクトL」を「タクト」シリーズの製品ラインアップに加えることで、これから夏の需要期に向けて、肌トラブルに対するニーズの選択肢を提供し、生活者のQOL向上に貢献していく考え。

[小売価格]780円(税別)
[発売日]5月14日(月)

佐藤製薬=http://www.sato-seiyaku.co.jp


このページの先頭へ