健康食品・医薬品

キッコーマン飲料、「デルモンテ 食塩無添加トマトジュース/食塩無添加野菜ジュース」を機能性表示食品として発売

2018.04.25 14:59 更新

 キッコーマン飲料は、「デルモンテ 食塩無添加トマトジュース」「デルモンテ 食塩無添加野菜ジュース」を、機能性表示食品として5月中旬から発売する。

 「食塩無添加トマトジュース」「食塩無添加野菜ジュース」は発売以来、多くの人に飲用されているとのこと。今回新たに機能性表示食品として、商品ラベルに「血圧が高めの方に」と表記し、発売する。

 「食塩無添加トマトジュース」「食塩無添加野菜ジュース」にはそれぞれトマト由来、野菜由来のGABAをコップ1杯(200ml)あたり40mg含んでいる。GABAには血圧が高めの人の血圧を下げる機能があることが報告されている。

 「食塩無添加トマトジュース」は1978年に発売し、今年、40年目を迎える。世界中から選りすぐった完熟トマトを、1本に14個分使用している。完熟トマトの香りや味わいを引き出し、甘く濃厚な味わいが特徴となっている。

 そのまま飲んでもらうのはもちろんのこと、スープやパスタ、煮込み料理をはじめとした様々な料理にも使えるという。濃厚なので、コクのある味わいに仕上がっている。

 「食塩無添加野菜ジュース」は、1983年に発売し、今年、35年目を迎えるとのこと。緑黄色野菜を中心に、旬に収穫した21種類の野菜を使用した野菜ジュースとなっている。コップ1杯(200ml)に120g分以上の緑黄色野菜(野菜を使用しているが、加工した野菜の栄養価は生野菜とは異なる)を使用している。家庭でしぼったジュースのように濃厚で、果肉感があるのが特徴とのこと。

 そのまま飲んでもらうのはもちろんのこと、様々な料理にも使える。たくさんの野菜のうまみが溶け込んでいるので、複雑な味わいに仕上がるという。

[小売価格]各330円(税別)
[発売日]5月中旬

キッコーマン=http://www.kikkoman.co.jp


このページの先頭へ