健康食品・医薬品

クラシエ薬品、中高年の便秘を改善する医薬品「麻子仁丸料エキス錠」を「漢方セラピー ゴールドシリーズ」として発売

2018.03.20 18:12 更新

 クラシエ薬品は、中高年の便秘を改善する医薬品「麻子仁丸料(ましにんがんりょう)エキス錠」(96錠/8日分)を「漢方セラピー ゴールドシリーズ」として3月22日に全国の薬局・薬店、ドラッグストアで発売する。

 「麻子仁丸料エキス錠」は便を軟化、潤滑することによって、硬いコロコロ便で排便しにくいといった状態を改善する。腸を刺激するだけでなく、便が乾燥して硬く、排便しにくい状態に対して、腸を潤して便を軟らかくするため、便秘を改善することができるとのこと。

 50~60代の便秘症状に対する調査では、「腸の動きが低下していると感じる」(66.3%)、「スムーズに排便できない」(54.6%)と半数以上の人が悩みを抱えているという(マクロミル調査)。虚弱・中高年の便秘の人、コロコロした兎糞状の便が出る方、腹痛はないのに便秘がちな人、便が硬くスムーズに排便できなくて悩む中高年の人に「麻子仁丸料エキス錠」をおすすめしていく考え。

[小売価格]1900円(税別)
[発売日]3月22日(木)

クラシエ薬品=http://www.kracie.co.jp


このページの先頭へ