健康食品・医薬品

キリン、医療機関流通サプリメント「iMUSE professionalプラズマ乳酸菌+バリアビタミンC」を発売

2017.12.19 22:48 更新

 キリンは、キリングループ共同で立ち上げた新ブランド「iMUSE」から医療機関流通サプリメントとして、「iMUSE professionalプラズマ乳酸菌+バリアビタミンC」を 12月19日に発売する。

 なお、同製品では、通常のビタミンCに比べ、熱・光・酸化に対して壊れにくいビタミンC(L-アスコルビン酸2-グルコシド)のことをバリアビタミンCと呼び、ビタミンCのうちバリアビタミンCを20%使用している。

 「iMUSE」とは「i(私)」の中にあるチカラを「MUSE(女神)」が呼び覚まし、いつまでも強く輝いた人生をサポートする、キリングループ共同で立ち上げた新ブランドとのこと。小岩井乳業から「小岩井 iMUSE 生乳ヨーグルト」、「小岩井 iMUSE のむ生乳ヨーグルト」、協和発酵バイオから「協和発酵バイオの iMUSE」を発売しており、2018年1月16日から、キリンビバレッジから「キリン iMUSE レモンと乳酸菌」を発売する。

 今回発売する「iMUSE professional プラズマ乳酸菌+バリアビタミンC」は、1日当たりの摂取目安量である2粒あたりプラズマ乳酸菌を約1000億個配合したヨーグルト風味の栄養機能食品(ビタミンC)とのこと。水なしで噛んで摂取できるチュアブルタブレットで、持ち運びにも適している。医師をはじめとする医療関係者のアドバイスを受けて開発し、新たなチャネルへの挑戦として、病院内の売店・クリニック・調剤薬局などの医療機関等で販売する。

 中味は、プラズマ乳酸菌約1000億個(2粒当たり)、ビタミンCを配合。チュアブルタブレットとなっている。ヨーグルト風味で、栄養機能食品(ビタミンC)となっている。

 パッケージについては、スタンド型パウチで「iMUSE」ブランドのキーカラーである「イミューズブルー」を基調とした洗練されたデザインとなっている。

[小売価格]2300円前後(税込)
[発売日]12月19日(火)

キリン=http://www.kirin.co.jp


このページの先頭へ