健康食品・医薬品

味の素、サプリメント「カプシEX」(機能性表示食品)を発売

2017.11.02 17:51 更新

 味の素は、加齢や活動量等の減少により基礎代謝(心拍や呼吸・体温の恒常性など、生命を維持していくために必要な最低限のエネルギーのこと)の低下が気になる人向けに、“基礎代謝の向上”をサポートする日本初のサプリメント、味の素KK健康基盤食品「カプシEX」(機能性表示食品)を11月7日から同社の通信販売チャネルにおいて販売する。

 加齢による基礎代謝の低下が、様々な健康課題を引き起こすことは良く知られているが、基礎代謝が下がる原因の1つは褐色脂肪細胞(以下、褐色脂肪)(熱を生み出し、エネルギー消費を促す役割を持つ。新生児にはからだの広い範囲に存在するが、成長に伴い減少し成人以降には殆ど認められなくなるとされてきたが、近年の研究では成人にも存在することがわかってきた)の働きの低下であることが近年の研究によって明らかになっている。

 「カプシEX」は、辛くない希少なトウガラシから抽出された“カプシノイド”を主成分とする、同社が独自に研究開発したサプリメントとのこと。継続摂取することで褐色脂肪の働きを活性化し、基礎代謝の向上をサポートする。

 新発売の「カプシEX」は、健康の土台となるエネルギーを生み出すチカラを高め、いきいきとした毎日の実現に貢献するという。同社は、アミノ酸や植物素材の健康価値を有する独自素材・技術をベースに開発したスペシャリティを有する製品を通じて、ヒトが本来持っている「健康に生きる力」を引き出し、生活者のQOL(Quality of Life:生活の質)の向上に貢献するとしている。

 味の素KK健康基盤食品「カプシEX」は、辛くない新種のトウガラシから抽出された“カプシノイド”を2粒当たり9mg配合した。1日当たりの摂取目安量は2粒と少量なので、手軽に続けられる。匂いの少ない植物性ソフトカプセルを使用しているとのこと。飲み続けることで褐色脂肪の働きが活性化し、基礎代謝の向上をサポートする。ターゲットは、加齢や活動量等の減少により基礎代謝の低下が気になる人としており、1日2粒を目安に、水などと一緒にかまずに摂取してほしいとのこと。

[小売価格]
60粒入り:6151円
12粒入りお試し品:500円
(すべて税込、送料無料)
[発売日]11月7日(火)

味の素=https://www.ajinomoto.co.jp


このページの先頭へ