健康食品・医薬品

興和、総合感冒薬「コルゲンコーワIB錠 TXα」を発売

2017.10.24 21:32 更新

 興和は、コルゲンとして最大量となる1日あたりイブプロフェン600mgを配合した総合感冒薬「コルゲンコーワIB錠 TXα」(第2類医薬品)を、10月24日から発売する(セルフメディケーション税制対象製品)。

 朝晩の寒暖差が大きくなるとともに空気の乾燥がすすみ、かぜをひきやすい季節が到来する。かぜには様々な症状があるが、その中でも「のどの痛み」、「発熱」は、かぜ薬を服用する際の最もひどい症状の上位2つとなっている。

 コルゲンコーワIB錠 TXα最大の特長は、解熱鎮痛成分のイブプロフェンを歴代のコルゲンシリーズで最大量となる600mg配合(1日あたり)としたこと。併せて、イブプロフェンとは異なる作用機序の抗炎症成分「トラネキサム酸」に「無水カフェイン」を同時配合し、「のどの痛み」「発熱」にすぐれた効果を発揮する。また、つらい「せき」の原因となる「たん」に効果をあらわす「アンブロキソール塩酸塩」なども同時配合。かぜの様々なつらい症状に対してもすぐれた効果を発揮する総合かぜ薬となっている。「痛むのどかぜ」、「ツラい熱かぜ」をしっかり治したい時に、ぜひ試してほしい考え。

[小売価格]
27錠:1500円
45錠:2000円
(すべて税別)
[発売日]10月24日(火)

興和=http://www.kowa.co.jp


このページの先頭へ