健康食品・医薬品

タカラバイオ、サプリメント「フコイダンサプリ50」に新成分「シールド乳酸菌」を追加しリニューアル発売

2017.10.10 20:32 更新

 タカラバイオは、ガゴメ昆布のネバリ成分である「フコイダン」の機能性を、30年以上研究している。このガゴメ昆布「フコイダン」を配合したサプリメント「フコイダンサプリ50」に、新成分「シールド乳酸菌」を追加した製品を宝ヘルスケアが10月17日からリニューアル発売する。

 「フコイダンサプリ50」は、ガゴメ昆布「フコイダン」と、そのパワーをより引き出す乳酸菌(フェカリス菌・有胞子性乳酸菌)を配合した製品だが、今回「シールド乳酸菌」を新たに配合し、3種類のフコイダン(F-フコイダン、U-フコイダン、G-フコイダン)、3種類の乳酸菌、3種類のビタミン(B6、D、E)を含有する製品としてリニューアルする。形状は飲みやすい小粒タイプのサプリメントで、3粒(1日目安量)当り、ガゴメ昆布「フコイダン」50mg、乳酸菌約1100億個配合している。

[小売価格]5184円(税込)
[発売日]10月17日(木)

タカラバイオ=http://www.takara-bio.co.jp


このページの先頭へ