健康食品・医薬品

大正製薬、糖類ゼロで低カロリーのドリンク剤「リポビタンZERO」を発売

2017.09.04 15:34 更新

 大正製薬は、糖類ゼロで低カロリーのドリンク剤「リポビタンZERO」を9月5日から発売する。

 「リポビタンZERO」は、糖類ゼロで1本あたり6kcalと低カロリーの指定医薬部外品100mLドリンク剤となっている。タウリンやイノシトール、ビタミンB群などの7種の有効成分を配合しており、肉体疲労・病中病後・食欲不振などの場合の栄養補給に効果的で、甘さ控えめのスッキリとした風味とのこと。パッケージは、きらりと光る水色を基調としてスッキリ感を出し、また、糖類ゼロの表示を大きく強調することで、製品特長が分かりやすいデザインにした。

 ドリンク剤ユーザーのなかで、糖類やカロリーを気にする方の割合は年々高まっている傾向にある。今回の「リポビタンZERO」は、ドリンク剤ユーザーの“栄養補給はしたいけれど、糖類やカロリーが気になる”といったニーズに対応する製品として発売する。

[小売価格]
100mL×1本:146円
100mL×3本:438円
(すべて税別)
[発売日]9月5日(火)

大正製薬=http://www.taisho.co.jp


このページの先頭へ