健康食品・医薬品

常盤薬品、"深い眠り"をサポートする機能性表示食品サプリ「D sleep」を発売

2017.09.15 21:32 更新

 ノエビアグループの常盤薬品工業は、“睡眠の質”の向上をサポートするサプリメント(機能性表示食品)「D sleep(ディースリープ)」(14粒(2粒×7包))を10月5日から発売する。

 スマートフォンの普及やSNSの浸透など不眠につながりやすい現代の生活スタイルによって、“睡眠の質”に不満を持つ人の割合が多くなっている(平成25年国民健康・栄養調査結果)。

 今回発売する「D sleep(ディースリープ)」は、睡眠の質(眠りの深さ)を向上させる天然ハーブ「ラフマ」から抽出された成分であるヒペロシド、イソクエルシトリンを含むサプリメント。年齢とともに減少する睡眠誘導ホルモン「メラトニン」の元となる「セロトニン」を増加させることが期待できる。天然ハーブ素材の飲みやすい小粒の粒状なので、入浴後のリラックスタイムなどに気軽に摂取できる。快適な睡眠習慣を求める人におすすめとのこと。

 「D sleep」には、“睡眠の質”の向上をサポートする天然ハーブ「ラフマ」由来成分を配合。機能性関与成分「ラフマ由来ヒペロシド及びイソクエルシトリン」は、睡眠の質(眠りの深さ)の向上をサポートすることが報告されている。睡眠誘導ホルモン「メラトニン」の元となる「セロトニン」を増加させる。

[小売価格]1000円(税別)
[発売日]10月5日(木)

常盤薬品工業=http://www.tokiwayakuhin.co.jp



このページの先頭へ