健康食品・医薬品

キッコーマン飲料、特定保健用食品「キッコーマン 特濃調製豆乳」の500mlサイズを発売

2017.09.08 19:04 更新

 キッコーマン飲料は、9月18日から、特定保健用食品の「キッコーマン 特濃調製豆乳」の、手軽に使える500mlサイズを発売する。

 現在、500mlサイズの豆乳は「キッコーマン 調製豆乳」「キッコーマン おいしい無調整豆乳」「キッコーマン 豆乳飲料 麦芽コーヒー」の3アイテムを販売しており、今回発売する「キッコーマン 特濃調製豆乳」を加え、全4アイテムとなる。

 「特濃調製豆乳」は、通常の「調製豆乳」に比べ、大豆固形分が10%多く含まれている(同社比)。血清コレステロールを低下させる働きがある大豆たんぱく質を手軽にとることができ、コレステロールが気になる方におすすめです。日本人間ドック健診協会推薦品となっている。

 日本人間ドック健診協会は、人間ドック健診による健康管理、健康増進の啓発普及に努め、人間ドック健診機関の経営・管理・運営に関する研究を行い、人間ドック健診事業者の相互の連携を図ることによって、社会に貢献することを目的とする特定非営利活動法人となっている。

 今回、「1人で2~3日で飲みきれるサイズが欲しい」「1Lだと飲みきれないので、ちょうど良い量があると便利」という消費者からの要望に応え、手軽に使える500mlサイズを発売する。

 「調製豆乳」カテゴリーは、豆乳市場全体の約半分を占めている。そのまま飲むのはもちろんのこと、コーヒーや紅茶、果汁などと合わせて飲んだり、料理やスイーツ作りに使ったりと、その使用用途は広がっており、“毎日の豆乳習慣”を継続しているユーザーが増えている。

 キッコーマンは、これからもさまざまなシーンで「調製豆乳」をはじめ、豆乳を楽しんでもらえるよう、商品ラインアップを充実させるとともに、料理やスイーツ、飲み物のレシピも合わせて提案していく考え。

[小売価格]160円(税別)
[発売日]9月18日(月)

キッコーマン飲料=http://www.kikkoman.co.jp


このページの先頭へ