健康食品・医薬品

MTG、富士フイルムヘルスケアラボラトリーと共同開発のコラーゲンドリンク「ReFa COLLAGEN ENRICH」を発売、高濃度コラーゲンドリンクを賀来千香子さんが試飲

2017.08.23 21:00 更新

 MTGは、富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーと共同開発した、コラーゲンドリンク「ReFa COLLAGEN ENRICH(リファ コラーゲン エンリッチ)」を、8月23日から全国の百貨店、免税店で発売する。8月22日に行われた新商品発表会では、MTGの松下剛社長と富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーの松本孝司社長が、「リファ コラーゲン エンリッチ」をアンベールした他、「リファ」のブランドアンバサダーを務める女優の賀来千香子さんが商品を試飲。高純度・低分子なコラーゲンを160,000mgも配合したこだわりのドリンクを堪能した。

 「当社は、1996年に創業し、現在は海外を含め14拠点を設けている。当社の成長を支えてきたブランド『リファ』の製品は、全世界で700万人に愛用されている」と、MTGの松下社長が挨拶。「その他、米国の歌手マドンナさんと共同開発したスキンケアブランド『MDNA SKIN』を販売するほか、2年前からはEMSのトレーニング機器『SIX PAD』を展開。今年からは欧州でも販売を開始する。さらに、ウォーターサーバー『kirara』は、冷たい水とお湯がサーバーから注がれるだけでなく、炭酸水も楽しむことができる点が評価されている」と、様々な事業領域で、独自の製品を上市しているのだと説明する。

 「当社では、世の中にないものを開発するために、大学や企業、風土伝統などの技術を応用した製品をこれまで消費者に届けてきた。そして、この研究成果の結晶ともいうべき製品を『リファ』ブランドから発売する」と、同社の主力ブランド「リファ」から新たなカテゴリーの商品を上市するのだと意気込む。「『リファ』は、肌をつまみながら筋肉を流すという動きが特徴的な商品なのだが、肌の筋肉を挟んで流すことによって、コラーゲンが作り出されることがわかった。この外側からコラーゲンを作り出す『リファ』に対し、体の内側からもコラーゲンを増産できる製品はないかと考えた」と、今回「リファ」ブランドから製品を販売する経緯について説明する。「そこで、世界No.1のコラーゲン技術を有するパートナーを探していたところ、富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーが世界で最も優れた技術を保有していることがわかった。この富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーの力を借りて、コラーゲンドリンク製品を開発した」と、世界一のコラーゲン技術を持つ富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーと共同で、コラーゲン製品の開発を行ったのだと説明した。

 次に、富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーの松本社長が登壇。富士フイルムの小森会長の手紙を代弁する形で挨拶した。「当社は、技術を基本とした理念を掲げるMTGに深い関心を持っている。そのMTGが、当社のコラーゲンを採用してくれたことを誇りに思う。当社が誇る最高のコラーゲン技術を通じて、MTGと共にさらなる発展に努めていきたい」と、今回の共同開発を通じて、富士フイルムが有するコラーゲン技術をさらに深化させていきたいと話していた。

 そして、松下社長と松本社長および、「リファ」のブランドアンバサダーを務める女優の賀来千香子さんと共に、新商品をアンベール。MTGと富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーが共同で開発したコラーゲンドリンク「リファ コラーゲン エンリッチ」が披露された。「『リファ コラーゲン エンリッチ』には、1本に160,000mgのコラーゲンが入っている」と、高濃度のコラーゲンが詰まった商品なのだと松下社長が紹介。

 「『リファ コラーゲン エンリッチ』を贈答用として使ってもらいたいとの想いから、シャンパンボトルのようなパッケージを採用した」と、これまでのコラーゲンドリンクとは一線を画するデザインを採用したのだと語っていた。「『リファ コラーゲン エンリッチ』の初年度目標は100万本に設定し、日本である程度の実績ができた段階で、アジアや欧州にも販売網を広げていきたい」と、海外展開も視野に入れていることも明らかにした。

 「リファ コラーゲン エンリッチ」の製品概要については、MTG リファ コラーゲン エンリッチ開発担当の鷲見ゆう子氏と富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーの植田文教開発統括マネージャーが説明した。「『リファ コラーゲン エンリッチ』は、1本のボトルに160,000mgのコラーゲンを詰め込んだ業界最高濃度の商品となっている」と、高濃度のコラーゲンが特徴であると鷲見氏は語る。「写真には、コラーゲンの1番抽出を使っている。このため、写真とコラーゲンはとても深い関係性にある。今回のドリンクには、高濃度のものを使うため、写真と同様に1番抽出のコラーゲンを採用した。また、コラーゲン自体の原料にも気を遣い、不純物を除いた純度の高いコラーゲンとなっている」と、「リファ コラーゲン エンリッチ」に採用したコラーゲンについて説明する植田マネージャー。

 「今回のドリンクには、体内にコラーゲンを吸収しやすくするべく、低分子のものを採用した。分子量は2000~3000コラーゲンとなっている」と、低分子なコラーゲンであるのだと鷲見氏は説明する。この点について植田マネージャーは、「高分子なコラーゲンは、体への吸収がよくない、しかし分子量を小さくし過ぎるとコラーゲン自体が壊れてしまう。その最適な分子量として、2000~3000のコラーゲンとした」と、ベストな分子量のコラーゲンが「リファ コラーゲン エンリッチ」に含まれているのだと教えてくれた。

 鷲見氏は、「新製品には、ビタミンCとシステインペプチドも配合している。この2つの成分を加えることで、コラーゲンが活性化される」と、プラスの成分で、さらにイキイキとしたコラーゲンを体内に届けることができるとのこと。「飲んでいること自体に優越感が得られるシャンパンボトルをパッケージに採用した」と、斬新なデザインを採用したのだと力説する。「1本で1ヵ月分の容量であるため、毎日15mLを飲めばよい」と、たくさん飲む必要性がないので、続けやすいとも話していた。「味は、フルーツミックス味で、寝る前に飲んでも安心のノンカフェインとなっている」と、シーンを選ばす飲用できる商品なのだと話していた。植田マネージャーは、「MTGのこだわりが強く、製品化までに大きな苦労もあった。それだけに、このような華やかな商品に仕上がったことを嬉しく思う」と、目を細めながら、商品の感想を述べていた。

 この後、「リファ」のブランドアンバサダーを務める女優の賀来千香子さんが再び登壇。「リファ コラーゲン エンリッチ」の出来栄えなどについて語ってくれた。「『リファ』初のインナービューティードリンクということで、どんな商品になるのか楽しみにしていた。MTGが世界最高の技術を求めた結果、富士フイルム ヘルスケア ラボラトリーにたどり着いたとの説明には、MTGの製品への強いこだわりが伝わってきた。これまでの『リファ』製品は、外に輝く製品であったが、このドリンクは内に輝く製品なのだと感じた」と、内側から美しくなれる製品なのではないかと語る賀来さん。

 


 そんな熱い期待を「リファ コラーゲン エンリッチ」に抱いている賀来さんに、試飲をしてもらうことになった。一口で飲み切った賀来さんは、「爽やかでとても美味しい。1本を一気に飲み干すことができるほど、ゴクゴク楽しめる」と、すっきりとした味わいにご満悦の表情を浮かべていた。

[小売価格]8800円(税別)
[発売日]8月23日(水)

MTG=http://www.mtg.gr.jp
富士フイルム ヘルスケア ラボラトリ=http://ffhc.fujifilm.co.jp


このページの先頭へ