健康食品・医薬品

アルプロン、たんぱく質含有率80%以上を確保し乳酸菌BC-30も配合した機能性プロテイン「IZMO」を発売、しなやかな体を目指す第3のプロテインとして展開

2017.08.31 14:15 更新

 アルプロンは、“生きた乳酸菌「BC-30」”を配合し、たんぱく質含有量80%以上を実現した機能性プロテイン「IZMO(イズモ)」シリーズを9月20日から全国のスーパーゼビオ、ヴィクトリアで発売する。8月30日に行われた新製品発表会では、「イズモ」の開発経緯や機能性などについて説明した他、同品の開発監修を行った医療法人理事の池田充宏氏が新たなプロテインの可能性などについて言及した。

 「当社はスポーツサプリメントを製造、販売し、売上の80%以上をプロテイン製品が占めている」と、アルプロンの坂本雅俊社長が挨拶。「プロテイン製品の主力ブランド『アルプロン』は、トップアスリートシリーズでありながら、コストパフォーマンスの良さが支持されている」と、アスリートを中心に活用されているとのこと。「しかし、多くの人にとって、プロテインは筋肉を大きくするためのサプリメントとして、日々運動をしている人が摂取するものであるとの認識が強い」と、プロテインは、アスリートなど激しいスポーツを行っている人が摂取するものであると考えられていることに疑問を呈す。「プロテインはたんぱく質という意味で、私たちが健康的に過ごすためには、必ず摂取する必要がある栄養素といえる」と、私たちに欠かすことのできない大事な栄養素がプロテイン(=たんぱく質)なのだと訴える。

 「日本人は元来、たんぱく質を摂取しにくい腸内環境であるといわれている」と、たんぱく質を体内に吸収することが、欧米人などと比べて苦手とのこと。「また、たんぱく質に対して、正しい知識を有している人は少ない」と、プロテインを摂取するタイミングを把握しながら、飲用している人は皆無だと説明する。「そして、日本人のたんぱく質摂取量は減少傾向にある」と、食事からたんぱく質を摂取する量が減っているのだと警告する。「こうした現状から、日本人の体に合ったプロテインを開発する必要があると感じた」と、日本人のためのプロテインを開発することで、たんぱく質摂取に対する課題を克服したいと考えたのだという。「そして今回、日本人のためのプロテイン『イズモ』を開発した。『イズモ』は出雲地方で製造される製品であると同時に、日本人の聖地である出雲大社からネーミングした」と、これまでとは概念が異なるプロテインを上市するのだと意気込む。

 「『イズモ』は、しなやかに動ける体づくりを提案すべく開発した」と、日本人にとって重要と考える“しなやかさ”をベースにした製品になっているとのこと。「『イズモ』の開発では、元シアトル・マリナーズ アスレチックトレーナーの森本貴義氏と医療法人理事の池田充宏氏に監修してもらった」と、トップアスリートの体ケアに従事する専門家に監修してもらったのだと胸を張る。「さらに『イズモ』は、美味しいだけでなく、機能性にも優れた第3のプロテインとしてアピールしていく」と、機能性も高く美味しいプロテインなのだと説明する。「機能性の部分については、アスリートパフォーマンスを高めるというエビデンスが最も豊富な“生きた乳酸菌『BC-30』”を配合した。『BC-30』にはたんぱく質の摂取率を高める作用も確認されている」と、プロテインと相性が良い乳酸菌を配合することで、たんぱく質をしっかり体内に届けることができるのだとアピールする。「また腸内環境がよいアスリートはパフォーマンスがアップするといわれている」と、腸内環境を整える“生きた乳酸菌「BC-30」”を配合したことで、日々の活力が高まるのではないかと話していた。「また、『イズモ』は水に溶けやすい点も特徴となっている」と、手軽に摂取できる点も魅力と語る。「『イズモ』は酸素運搬量も高めてくれるので、体の中で栄養素を吸収する作用が高まるものと期待している」と、私たちにとって必要なカルシウムやビタミンなどの摂取サポートも期待できると紹介していた。

 「『イズモ』は、プロテインホエイ100とO2プロテインホエイをスタンダードシリーズとして展開。さらに小学生向けの製品もラインアップすることで、幼少期のタンパク質不足の改善に役立ててもらう」と、幅広い年齢層に対応した製品を発売することで、たんぱく質摂取の重要性をアピールしていくのだと説明する。「また、運動前後に摂取する製品も展開。カプセルタイプのサプリメントも販売する」と、粉末を溶かして飲むのが苦手な人には、カプセルタイプを提案するなど、手軽に摂取できるアイテムを豊富にラインアップすると話していた。「『イズモ』は、9月20日から、スポーツ用品店のゼビオスポーツとヴィクトリアで発売する。また、10月初旬にはECサイトを立ち上げ、ネット通販も展開する」と、販売チャネルも順次増やしていくと語っていた。

 次に、機能性プロテイン「イズモ」を監修した医療法人理事の池田氏が挨拶した。「スポーツ選手を多く診ているが、1人ひとり必要な栄養素も違う。また、食事で摂取する栄養素は、同じものを食べていても人それぞれ違う。つまり、スポーツ選手が摂取しているからよいということもなければ、同じものを食べたからといって、同じ栄養素が体内に吸収されるわけでもない」と、体内に吸収される栄養素は十人十色なのだと指摘する。「こうした点を把握し、開発されたプロテインが『イズモ』であると思う」と、粉末タイプやサプリメントなど豊富なラインアップを揃えている「イズモ」は、どんな人でも栄養素を吸収できる製品なのだと解説する。「現在、当院では『イズモ』を、リハビリ患者に提供している」と、「イズモ」は医療機関などでも活用できる製品なのではないかと語っていた。最後に池田氏は、「アスリートだけでなく、患者や高齢者に活用できるプロテインとして『イズモ』の発展を願っている」と、様々な人々に「イズモ」を活用してほしいと話していた。

[小売価格]
IZMO プロテインホエイ100:1000g 4500円/350g 1900円
IZMO O2プロテインホエイ100:1000g 5500円/350g 2900円
IZMO ジュニアプロテイン:750g 3000円/350g 1500円
IZMO BCAA:4500円
IZMO クレアチン:3000円
IZMO グルタミン:3000円
IZMO マルチビタミン:4200円
IZMO テストフェン:4200円
IZMO クルクミン:2000円
IZMO HMB:3900円
IZMO O2カプセル:2300円
IZMO プレワークアウトサプリ:3500円
IZMO イントラワークアウトサプリ:2800円
シェイカー:450円
スクウィズボトル:650円
(すべて税別)
[発売日]9月20日(水)

アルプロン=http://alpron.co.jp



このページの先頭へ