健康食品・医薬品

伊藤園、2つの健康強調表示した新特保「2つの働き カテキン緑茶」をパッケージデザインを刷新

2017.08.14 15:18 更新

 伊藤園は、2つのヘルスクレーム(健康強調表示)をもつ緑茶飲料(2つの保健の用途((1)血中コレステロールを減らす(2)脂肪の吸収を抑える)をもつ、清涼飲料水の特定保健用食品として、日本で初めて許可・販売)として2011年に発売した「2つの働き カテキン緑茶」を電子レンジ対応冷温共有ボトル(350mlペットボトルのみ)で、パッケージデザインを一新し、9月25日から販売を開始する。

 「2つの働き カテキン緑茶」は、「血中コレステロールを減らす」・「脂肪の吸収を抑える」が気になる人に適した、2つの働きをもつ特定保健用食品の緑茶飲料となっている。緑茶の主要成分であるカテキンのうち、脂肪とコレステロールの吸収を抑える働きがあるガレート型カテキンを90%含んでいる。カテキン含有量は一般の緑茶飲料より高めだが、カフェイン量は一般の緑茶飲料に比べて低減する(日本食品標準成分表 2015年版(七訂)のせん茶浸出液比)ことで、苦渋みを抑えて継続飲用できるおいしさに仕上げている(350ml当たり 茶カテキン197mg、カフェイン30mg)。

 今回発売する商品は、「2つの働き カテキン緑茶」の特長を消費者に分かりやすく訴求するため「分かりやすいヘルスクレーム」を清潔感のあるパッケージで表現した。ラインアップは、350mlペットボトルや1.05L ペットボトルなどを展開し、幅広い消費者の飲用シーンに応える考え。また、発売前サンプリングとして、Web限定キャンペーンを実施し、高付加価値の緑茶飲料として認知を拡大させ、特定保健用食品飲料市場をさらに盛り上げていくとしている。

[小売価格]137円~685円(税別)
[発売日]9月25日(月)

伊藤園=http://www.itoen.co.jp


このページの先頭へ