健康食品・医薬品

テルモ、超高濃度栄養食「アップリード」2種類を発売

2017.08.29 19:57 更新

 テルモは、濃厚流動食テルミールシリーズから超高濃度栄養食「テルミール アップリード」(8本入り)を、9月1日に全国の医療機関に向けて発売する。また、同時にテルモネット通販でも販売する。りんご風味とサワー風味の2種類を揃える。

 アップリードは、100mLの少量で、400kcalのエネルギーと炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなどのさまざまな栄養素を摂取可能な、とろみがあるタイプの栄養食品。人は年齢や体の状態にあわせて、適切な量のエネルギーやたんぱく質などの栄養素を必要とする。しかし、食が細いなどの理由によって、一度に多くの食事を摂れず、適切な栄養素を摂取できない人がいる。

 テルモは、少量で多くのエネルギーと栄養素を摂取できるアップリードの販売に併せて、栄養食品を無理なく少しずつ摂取する「ちびちび飲み」(Sip feed)(一度に多くの食事が摂れないときに栄養食品を分割して摂取することで、喫食率や摂取エネルギー量が改善する事例が、海外では報告されており、この分割摂取はSip feedと呼ばれている)を提案していくという。今後も「医療を通じて社会に貢献する」という企業理念を実践していく考え。

 「アップリード」は、100mLで400kcalのテルモ製品最高濃度の4.0kcal/mLとのこと。テルモ従来品は、1.6kcal/mLや2.0kcal/mLの製品が多く、アップリードは2倍以上の超高濃度タイプとなっている。たんぱく質を含む3大栄養素やビタミン、ミネラルをしっかり配合しているとのこと。たんぱく質は14g(コラーゲンペプチド10g、乳清たんぱく4g)、BCAA(分岐鎖アミノ酸)は1640mg、MCT(中鎖脂肪酸)は6.5g(脂質中の30%)、カルニチン(アミノ酸化合物の一種)は50mgとなっている。使いやすいチアーパック容器入りとのこと。容器を持って食べたり、スプーンや皿に小分けしたりすることも可能となっている。ただし、開封後は冷蔵庫に保管し、当日中に楽しんでほしいという。液体ではなく、とろみがあるタイプとなっている。

[小売価格]7200円(税別)
[発売日]9月1日(金)

テルモ=http://www.terumo.co.jp


このページの先頭へ