健康食品・医薬品

大幸薬品、突然の下痢に水なしでものめる「ピシャット下痢止めOD錠」を発売

2017.07.31 18:05 更新

 大幸薬品は、突然の下痢に水なしでものめる「ピシャット下痢止めOD錠」を8月1日に発売する。

 「ピシャット下痢止めOD錠」は、「セルフメディケーション税制」(セルフメディケーション税制)の対象製品であり、止瀉薬カテゴリーで唯一の対象成分である「ロペラミド塩酸塩」を含んでいる。腸管のオピオイド受容体への作用によって、腸の過剰なぜん動運動と腸管内の水分分泌を抑制する。そのため、突然の下痢に頻繁に悩んでいて、すぐに症状を止めたい人におすすめとなっている。

 また、水なしでも口の中でふわっと溶ける口腔内崩壊錠(OD錠)(Orally Disintegrationの略)のため、外出先での急な下痢対策として利用できる(感染性の下痢が疑われる場合には使用しないでほしいとのこと)。

 従来の医療費控除制度の特例として、今年1月から新たに「セルフメディケーション税制」がスタートした。特定の成分を含んだOTC医薬品の年間購入額が「合計1万2000円」を超えた場合に所得控除が受けられる制度となっている。軽度な身体の不調を市販薬などによって自ら手当てすることは、自身のQOL(生活の質)の改善に役立つだけでなく、国の財政を圧迫している医療費の適正化にもつながるとされている。セルフメディケーション税制に関する詳しい説明は、日本一般用医薬品連合会のページを確認してほしいという。

[小売価格]1000円(税別)
[発売日]8月1日(火)

大幸薬品=http://www.seirogan.co.jp


このページの先頭へ