健康食品・医薬品

資生堂、コラーゲンサプリメント「ザ・コラーゲンリッチリッチ」など発売

2017.06.28 12:09 更新

 資生堂はコラーゲンサプリメントブランド「ザ・コラーゲン」から、年齢にとらわれない美しい毎日へ導く「ザ・コラーゲンリッチリッチ」と、疲れやストレスの多い毎日を、いきいきとはずむような毎日へ導く「ザ・コラーゲン リラクル」の2つのライン(5品目9品種)を9月21日に発売する。

 資生堂が健康・美容の実態について調査したところ、「栄養バランスの良い食事をとっている」「野菜をとっている」や、「十分な睡眠をとるようにしている」「ストレッチをしている」「ヨガ・ピラティスをしている」など、健康・美容両方のために日常的に実践している女性たちが急増していることがわかった。また9割の人は、からだや肌が持つ本来の力を高めて美しくなりたいと思っているという(2017年5月 資生堂調べ 20~40代女性 N=1500人)。こうした背景の中、ザ・コラーゲンは普段から健康・美容のために身体に良い事をしている女性たちへ、すこやかさをめぐらせて、本来の美しさを引き出す「ザ・コラーゲン リッチリッチ」「ザ・コラーゲン リラクル」を発売し、毎日の新サプリメント習慣を通じて多くの女性たちに新たなヘルシービューティーライフを提案する。

 今回発売する商品は、スーパー果実由来の「美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)」に加え、新たに「スターフルーツ葉エキス」、「クロセチン」を配合した。「リッチリッチ」は年齢にとらわれない美しい毎日へ導く。「リラクル」は疲れやストレスの多い毎日を、いきいきとはずむような毎日へ導く。

 資生堂独自の美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)とは、北欧のスーパーフルーツ「コケモモ」、インドのスーパーフルーツ「アムラ果実」を組み合わせた独自の成分処方によって美容特許を取得した成分とのこと。

 ザ・コラーゲンとは、1996年に初めてのコラーゲンサプリメントとして誕生、2002年には独自の成分処方による特許を取得し、その後も進化し続けてきた。2014年には新たに資生堂独自の美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)を配合し、カラダの中からハリのある美しさへ導くサプリメントを発売。多くの消費者に満足してもらえるよう進化を続け、支持を得て、売上も確実に伸長するとともに、コラーゲン市場を牽引し続けている。

 プロモーションでは、「カラダをつくる。キレイもつくる。」のキャッチコピーのもと普段から身体に良いことを実践し、ヘルシービューティーを実現している道端ジェシカさん、野沢和香さんを起用し、9月下旬からテレビCM、ウェブ広告を展開する。販売チャネルは、ドラッグストア・GMS・化粧品専門店など約2万店。併せて、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」でも販売する。

 「ザ・コラーゲン リッチリッチ<ドリンク>」と「ザ・コラーゲン リッチリッチ<タブレット>」は、すこやかさをめぐらせて、本来の美しさを引き出しながら年齢にとらわれない美しい毎日へ導くという。スーパー果実由来の美容特許成分(コケモモ+アムラ果実)をはじめ、美容・健康サポート成分を贅沢配合したコラーゲンサプリメントとなっている。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]9月21日(木)

資生堂=http://www.shiseido.co.jp


このページの先頭へ