健康食品・医薬品

サントリーウエルネス、機能性表示食品「サントリー グルコサミンアクティブ」を通販限定で発売

2017.04.20 10:07 更新

 サントリーウエルネスは、「グルコサミン&コンドロイチン」をリニューアルし、機能性表示食品の「サントリー グルコサミンアクティブ」として4月下旬以降順次通信販売で発売する。

 「グルコサミン&コンドロイチン」は、グルコサミン、コンドロイチン、ケルセチンプラスを同社独自技術(グルコサミンとコンドロイチン(水抽出物)とケルセチンプラスの組み合わせについて特許取得)で配合した、“スムーズな毎日”を応援する健康食品とのこと。発売以来、累計販売本数は2000万本(1本あたり180粒入りとして換算)を突破し、幅広い消費者に支持されているという。また、同社は約20年にわたり“脚の老化”に関する研究を行っており、これまでにグルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ケルセチン配糖体の組み合わせについての研究成果を発表してきた。

 今回、グルコサミン塩酸塩、コンドロイチン硫酸、ケルセチン配糖体の3成分の組み合わせが移動時のひざ関節の悩みを改善することに基づき、「グルコサミン&コンドロイチン」が機能性表示食品として消費者庁に受理されたため、商品名をリニューアルして新発売する。商品名は、同商品を通してひざ関節の悩みを気にせずアクティブに過ごしてほしいという想いから、「サントリー グルコサミンアクティブ」とした。なお、同商品は同社初の機能性表示食品となる。

[小売価格]
180粒/約30日分:4500円
360粒/約60日分:7800円
(すべて税別)
[発売日]4月下旬以降順次

サントリーウエルネス=http://www.suntory-kenko.com


このページの先頭へ