健康食品・医薬品

新日本製薬、睡眠をサポートする機能性表示食品「スリープケア」を発売

2017.03.30 12:27 更新

 新日本製薬は、4月1日から、睡眠をサポートする機能性表示食品「スリープケア」(62粒)を発売する。

 「スリープケア」は、朝、目覚めたときの疲労感と眠気を軽減し、健やかな睡眠をサポートする機能性表示食品。お茶に含まれるアミノ酸の一種L-テアニンのほか、睡眠やリラックスに良いといわれる天然由来のナチュラル系ハーブを厳選して配合している。

 新日本製薬の「スリープケア」は、機能性関与成分として、L-テアニンを配合。L-テアニンはアミノ酸の一種で、お茶に含まれるうまみ成分のひとつ。L-テアニンを摂ることで朝目覚めたときの疲労感や眠気の軽減をサポートすることが報告されている機能性関与成分とのこと。世界各地に伝わる天然由来のハーブ素材のアキノワスレグサ、カミツレ抽出物(カモミール)、ホップ、バコパモニ エラエキスを配合している。これらは古くから睡眠・リラックスにまつわる症状に効果があるとして親しまれており、良質な睡眠をサポートする。

[小売価格]4104円(税込)
[発売日]4月1日(土)

新日本製薬=http://www.shinnihonseiyaku.co.jp


このページの先頭へ