健康食品・医薬品

ヤクルト、栄養ドリンク「タフマン」シリーズをリニューアル発売

2017.03.17 17:50 更新

 ヤクルト本社は、栄養ドリンク「タフマン」「タフマンV」「タフマンスーパー」「タフマンDRY」を5月1日からリニューアル発売する。

 「タフマン」シリーズは、薬用植物の中でも滋養強壮効果が知られている高麗人参を主体に各種機能成分や栄養成分を配合した栄養ドリンク。今回、「タフマン」「タフマンV」「タフマンスーパー」「タフマンDRY」のパッケージデザインを変更するとともに、「タフマン」については内容成分を変更し、「タフマン」全体のブランド活性化を図る考え。

 リニューアルでは、「タフマン」は、現行品の親しみのある風味は維持しながら、アルコール含量を0.7%に変更する(現行品のアルコール含量:0.9%)。なお、アルコール含量が1%未満の場合、清涼飲料水に分類される。パッケージデザインの変更では、「タフマン」の特徴である、“高麗人参”が入っていることが伝わりやすいデザインにリニューアルする。タフマンマークおよび商品ロゴをより親しみやすいデザインに変更した。「タフマン」「タフマンV」「タフマンスーパー」では、ビタミンB6について「保健機能食品(栄養機能食品)」表示をしている。「タフマン」は、高麗人参を100mg配合した「タフマン」シリーズの基幹商品とのこと。「タフマンV」は、高麗人参に加え、ローヤルゼリー、ビタミン類を配合した若者向けタフマンとなっている。「タフマンスーパー」は、高麗人参を1000mg配合した、ワンランク上のタフマンとのこと。「タフマンDRY」は、高麗人参に加え、ローヤルゼリー、ビタミン類などを配合した、炭酸入りのタフマンとなっている。

[小売価格]
タフマン:143円
タフマンV:143円
タフマンスーパー:171円
タフマンDRY:143円
(すべて税別)
[発売日]5月1日(月)

ヤクルト本社=http://www.yakult.co.jp


このページの先頭へ