健康食品・医薬品

ファミリーマート、通常の約4倍の売場面積のコンビニ・ドラッグストア一体型店舗を大阪市内に開設

2017.03.09 19:46 更新

 ファミリーマートは、 クスリのヒグチと、関西地方最大級の売場面積を持つドラッグストアとの一体型店舗として、「ファミリーマート+クスリのヒグチJR京橋駅東店」(所在地:大阪府大阪市)を、3月10日7時に開店する。

 同店はJR京橋駅前に位置し、日夜多くの消費者の利用が多く見込まれることから、通常のコンビニエンスストアの商品・サービスの提供に加え、約500種類の一般用医薬品を24時間販売する。また、約130坪と通常の店舗の約4倍となる広い売場面積を活かし、衣料用洗剤、シャンプー、ペット用品などの日用品は通常のファミリーマート店舗の約4倍品揃えをしている。さらに、JR京橋駅側、商店街側、高架側の3ヵ所に出入り口を設け、ゆったりと買い物できるように、通路幅も広めに設計した。

 ファミリーマートは、新たな価値を提供する独自の出店形態として、コンビニエンスストアの利便性や強みと、他業態の持つ専門性や強みを一体化させた店舗開発に取り組んでおり、現在ドラッグストア、調剤薬局、スーパーマーケット・JA全農、書店など他業態との“一体型店舗”の出店を進めている。

 ドラッグストアとの一体型店舗は、2012年5月に第1号店として、「ファミリーマート+薬ヒグチ淡路町店」(所在地:東京都千代田区)を開店した。2015年10月には、ファーマライズホールディングス、ヒグチ産業との合弁会社薬ヒグチ&ファーマライズを設立するなど、各社の専門性とノウハウを活かし、ドラッグストア・調剤薬局との一体型店舗の開発を進めている。

[店舗概要]
店名:ファミリーマート+クスリのヒグチ JR京橋駅東店
所在地:大阪府大阪市都島区東野田町3丁目4-20
営業時間:24時間
店舗面積:約500平方メートル(約150坪)
売場面積:約440平方メートル(約130坪)
商品アイテム数:約8000種類(内、一般用医薬品(指定2類、2類、3類)約500種類)

ファミリーマート=http://www.family.co.jp


このページの先頭へ