健康食品・医薬品

キッコーマンニュートリケア・ジャパン、機能性表示食品「からだ想い ピースナイト」を発売

2017.02.10 19:41 更新

 キッコーマンニュートリケア・ジャパンは、機能性表示食品として届出が受理された「キッコーマン からだ想い ピースナイト」(120粒(1日4粒目安 約1ヵ月分))を2月10日から発売する。この商品は、キッコーマンの通信販売サイト「からだ想い」で販売する。

 「からだ想い ピースナイト」は、リラックスした夜を過ごしたい人に向けて開発したサプリメント。睡眠の質を高め、起床時の疲労感を軽減する“テアニン”と、事務的作業に伴う一時的なストレスによる気力低下を緩和する“GABA”を配合している。“ぐっすり眠って翌朝すっきりしたい”という要望だけでなく、“ストレスを軽くしたい”という悩みにも応えるという。

 「からだ想い ピースナイト」は、“テアニン”と“GABA”に関する科学的な研究データの蓄積に基づき、機能性表示食品として消費者庁に届出を行い、受理された。機能性関与成分の“テアニン”と“GABA”を両方配合した機能性表示食品としては、「からだ想い ピースナイト」が日本で初めてとなる。なお、同品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたもの。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではないという。

[小売価格]5460円(税込)
[発売日]2月10日(金)

キッコーマン=http://www.kikkoman.co.jp/


このページの先頭へ