健康食品・医薬品

大正製薬、機能性表示食品「血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)」をネット通販限定発売

2017.01.10 16:28 更新

 大正製薬は、機能性表示食品「血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)」を、2月1日から同社のオンラインショップである大正製薬ダイレクトで発売する。

 「血圧が高めの方のタブレット(粒タイプ)」は、血圧が高めの人(血圧が高めの人とは、正常高値血圧(収縮期血圧130mmHg~139mmHgまたは、拡張期血圧85mmHg~89mmHg)に該当する人)に適した機能性表示食品で、機能性関与成分としてヒハツ由来ピペリンを1粒あたり90μg含んでいる。ヒハツとは、コショウ科でツル性の常緑植物で、ヒハツの果実は香辛料として昔から食されている。同社はこのヒハツの血圧改善作用に関する特許を保有している。血圧低下作用があるヒハツ由来ピペリンには、1~2週間で高めの血圧を改善し、正常な血圧を維持する機能があることが報告されている(販売しようとする機能性表示食品の科学的根拠などに関する基本情報(消費者庁ホームページに掲載))。

 同品は、機能性関与成分としてヒハツ由来ピペリンを1粒あたり90μg含んでいるとのこと。血圧低下作用があるヒハツ由来ピペリンには、1~2週間で高めの血圧を改善し、正常な血圧を維持する機能があることが報告されている。水があればどこでも手軽に飲める、粒タイプだという。1日1回1粒で毎日続けやすく、取り出しやすいアルミパウチ包装となっている。

[小売価格]3500円(税別)
[発売日]2月1日(水)

大正製薬=http://www.taisho.co.jp/


このページの先頭へ