健康食品・医薬品

ソントン、機能性表示食品「ピーナッツクリーム・黒ごまクリーム・はちみつスプレッド」を発売

2016.12.15 10:22 更新

 ソントンは、ジャム・スプレッドカテゴリー初の機能性表示食品となる「ピーナッツクリーム」「黒ごまクリーム」「はちみつスプレッド」3品を、2017年3月1日から発売する。

 ソントンでは「健康と豊かな食文化の発展に貢献する」ことを企業理念に掲げ、ジャム・クリームの開発と販売を進めてきた。半世紀を超えて人々に愛されてきた「ファミリーカップ」シリーズは保存料・着色料を使用せず“安全・安心・高品質”を守り続けているという。そして、今回健康を考えた食事への新しい提案として機能性表示食品を発売することにしたとのこと。

 同商品は機能性関与成分として、おなかの調子を整える機能があることが報告されている「難消化性デキストリン(食物繊維)」を配合しているという。難消化性デキストリン(食物繊維)は安全性の高い素材として、特定保健用食品(トクホ)など多くの保健機能食品にも使用されているとのこと。同商品では1個につき7日分の難消化性デキストリン(食物繊維)の配合を実現した。1日あたりの摂取目安量は大さじ1杯分なので、コスパが良く、手軽に無理なく腸活習慣を続けることができる。

 これまで発売してきたソントンのラインナップに劣らず、味わいにもこだわった。ピーナッツや黒ごまの香ばしさを生かした豊かな風味や、はちみつ独特のエグみを緩和しすっきりとした後味など、毎日の食事に取り入れやすい、甘さを抑えた大人向けの味わいに仕上げている。朝食のパンに塗ったり、おやつのヨーグルトに入れたりなど様々な場面で楽しむことができる。

 ソントンでは同商品の発売を機に今後、レシピの拡充や、サンプリング企画、食イベントへの参加など積極的なプロモーションを展開することで、ジャム・スプレッド市場の拡大に貢献していく考え。

[発売日]2017年3月1日(水)

ソントン食品工業=http://www.sonton.co.jp/


このページの先頭へ