健康食品・医薬品

日本製粉、肌の乾燥や健康が気になる人の機能性表示食品「潤つやセラミド」を発売

2016.12.06 19:04 更新

 日本製粉は、同社が消費者庁に届出をしていた「潤(うる)つやセラミド」(21.7g/62粒(約31日分))が、機能性表示食品として受理され届出番号が発番されたことを発表した。同品の発売時期は2017年2月を予定している。

 「潤(うる)つやセラミド」は、米由来グルコシルセラミドを機能性関与成分とした商品となっている。同品の一日摂取目安量2粒(700mg)には、1.8mgの米由来グルコシルセラミドが含まれており、米由来グルコシルセラミドには、肌のバリア機能(保湿力)を高めることが報告されている。同社は今回の受理によって、肌の乾燥や健康が気になる人、肌の保湿を高めたい人に適した同品の発売を予定している。同品は、同社独自の抽出技術で高濃度に精製した米由来グルコシルセラミドに、オリーブオイルとアマニオイルを配合した飲みやすい涙型のソフトカプセルとなっている。

[小売価格]2200円(税別)
[発売日]2017年2月

日本製粉=http://www.nippn.co.jp


このページの先頭へ