健康食品・医薬品

ロート製薬、排卵日予測検査薬「ドゥーテストLHa」を発売

2016.12.02 11:35 更新

 ロート製薬は、尿中LH(黄体形成ホルモン)を捉える排卵日予測検査薬「ドゥーテストLHa」を12月21日にOTC医薬品(第一類医薬品)として、全国の薬局・薬店で発売する。

 LHは、普段から少量分泌されているホルモンだが、排卵前に分泌量が急激に増加(LHサージ)し、排卵の引き金になる。同品は、尿中に分泌されているLHを検出することで、もっとも妊娠しやすい時期である排卵日を約1日前に予測する検査薬となっている。同社は「ドゥーテスト」ブランドとして妊娠検査薬を発売し、市場をリードしてきた。今回、同じ「ドゥーテスト」ブランドから女性が不安を感じずに検査出来るように、使う女性の立場を考えて排卵日予測検査薬の発売を行う。「ロート製薬は、これからも、排卵日予測検査薬の販売活動を通じて、妊娠を望まれる人々の“妊娠活動(妊活)”を応援し、“妊活”について知りたい!知ってほしい!」情報を様々な形で発信していく考え。

 排卵日予測検査薬 「ドゥーテストLHa」は、たった2秒、尿をかけるだけの簡単操作となっている。広い採尿部で、尿ハネせずにしっかりキャッチ。たった2秒の採尿で検査できる(判定時間5分)。見やすく分かりやすい判定窓と、正しく検査できたかお知らせしてくれる尿量確認サイン付きで簡単にチェックできるとのこと。LHは、女性ホルモンの一種であり、普段から少量分泌されている。同品は30mIU/mLのLH濃度から検出可能。LHサージに伴う尿中のLH濃度の上昇を捉えることができる。

[小売価格]
7回分:2700円
12回分:3800円
(すべて税別)
[発売日]12月21日(水)

ロート製薬=http://www.rohto.co.jp/


このページの先頭へ