健康食品・医薬品

マザーレンカ、ノンシュガー・低GIのグルメチョコレート「ドクターズチョコレート」の新商品を発表、糖質制限されている人向けに調剤薬局で販売

2015.11.04 20:18 更新

 マザーレンカは、ノンシュガーグルメチョコレート「ドクターズチョコレート」の新商品「ダーク」と「ミルク」の2品を、11月4日から全国の調剤薬局および病院・クリニックで発売する。この発売に合わせて、10月28日に東京・銀座のバー「BAR保志IRIS」で新商品発表会が行われた。発表会では、マザーレンカの池田貴子代表取締役が「ドクターズチョコレート」の開発経緯や商品コンセプト、新商品の特徴を説明した他、BAR保志IRISの脇坂真矢店長が「ドクターズチョコレート」と相性ピッタリのカクテルを紹介してくれた。

 「当社は、2009年に世界最大のチョコレート製造会社であるバリーカレボー社のライセンスを取得し、クーベルチュールチョコレートを100%使用した最高級ベルギーチョコレートの販売を手がけている。その中で、バリーカレボー社が健康に特化したチョコレートのノウハウを持っていることに着目し、チョコレートをサプリメントとして商品化できないかと考え、機能性チョコレートブランド『ドクターズチョコレート』を立ち上げた」と、「ドクターズチョコレート」を商品化した経緯を語るマザーレンカの池田代表取締役。「2012年に東京日本橋・三越本店のバレンタイン企画で、ノンシュガーのグルメチョコレートとして『ドクターズチョコレート』を期間限定販売したところ、予想を上回る売れ行きとなった。販売終了後には、どこで買ったらよいのかという問い合わせもくるようになった」と、限定販売をきっかけに「ドクターズチョコレート」への注目度が一気に高まったと述べていた。

 「とくに、糖尿病を抱えている消費者からの反響が大きく、『糖尿病でチョコレートが食べられなかったが、ドクターズチョコレートならば安心して食べることができる』、『糖尿病の母親にプレゼントしてあげたら喜んでもらえた』、『糖尿病の夫と一緒に上質なスイーツを楽しむことができた』などの声が寄せられた。こうした声を受けて、チョコレートを食べたくても食べられない人がたくさんいることを実感した」と、糖尿病やその予備軍の人たちに強いニーズがあることがわかったという。「そこで、糖尿病で甘いものが制限されている人のもとに、直接『ドクターズチョコレート』を届けるべく、2012年12月から調剤薬局および病院・クリニックで販売を開始した。現在では、全国で約4000の調剤薬局と約700の病院・クリニックに『ドクターズチョコレート』を取り扱ってもらっている」と、「ドクターズチョコレート」は、糖質制限されている人に向けて、調剤薬局や病院・クリニック限定で販売しているのだと訴えた。

 「ノンシュガーのチョコレートは他社にもあるが、『ドクターズチョコレート』は、食後血糖値の上昇度を示すGI値を、世界で唯一表示できるチョコレートとなっている。新商品の『ダーク』は26、『ミルク』は36と、2品とも野菜に匹敵する低GI値を実現しており、『ドクターズチョコレート』を食べても血糖値が上昇しないことが臨床試験で明らかになっている」と、他社のノンシュガーチョコレートとは一線を画す低GI食品であるのだと力を込める。「また、新商品では、パッケージを刷新し、密封保存できるようジップ付きのパッケージを採用した。これによって、タイミングを選ばずに好きな量だけ食べられるようになった」とのこと。「もちろん、品質にも徹底的にこだわっている。3人のマスターマイスター監修のもと、化学肥料を一切使用しない農園レベルの生産履歴を明らかにした最高級のサスティナブルカカオを100%使用し、砂糖の代わりに低カロリー甘味料『マルチトール』を用いることで、香り高く深い味わいの機能性チョコレートに仕上げた。また、天然素材のみを使っているので、トランス脂肪酸ゼロ、植物油脂不使用、グルテンフリーとなっている」と、安心・安全なノンシュガー・低GIチョコレートでありながら、最高級クーベルチュールチョコレートの美味しさを味わうことができると胸を張っていた。

 「調剤薬局は、全国に約5万7000件あるとされており、『ドクターズチョコレート』の普及率はまだ10%にも満たないのが現実だ。今後、さらに調剤薬局の取り扱いを拡大し、より多くの糖尿病患者やその予備軍の人たちに、『ドクターズチョコレート』を届けていきたい。そして、彼らが抱える“チョコレートが食べたくても食べられない”ストレスからの解放をサポートしていく」と、新商品の発売を機に「ドクターズチョコレート」を取り扱う調剤薬局をさらに広げていく考えを示した。

 また、今回の新商品発表会では、BAR保志IRISの脇坂真矢店長が「ドクターズチョコレート」とお酒のマリアージュが楽しめるカクテルを紹介してくれた。「『ドクターズチョコレート』の『ミルク』に合わせたいのが、シャンパンと苺を使ったカクテル『プリティウーマン』。ほどよい甘酸っぱさがあるので、マイルドな『ミルク』の味わいを引き立ててくれる」と、「ミルク」には「プリティウーマン」がおすすめのこと。「『ダーク』は、当店オリジナルカクテルの『ドクターエイチ』と相性抜群。薬草系のお酒を3種使った『ドクターエイチ』は、爽やかでほろ苦い味わいなので、甘さ控えめの『ダーク』によく合う」と、「ドクターズチョコレート」をつまみにオリジナルカクテルを楽しんでほしいと話していた。「アルコールが苦手な人には、『ミルク』と『ノンアルコール・プリティウーマン』、『ダーク』と『カフェオランジェ』のマリアージュがおすすめ」と、ノンアルコールカクテルとのマリアージュも教えてくれた。

[小売価格]各500円(税別)
[発売日]11月4日(水)

マザーレンカ=http://www.motherrenka.com/


このページの先頭へ