健康食品・医薬品

リフレ、機能性表示食品「ブルーベリー&ルテイン」をリニューアル発売

2015.09.29 19:26 更新

 ベルーナの子会社であるリフレは、眼の疲労感を改善する機能を持つ成分等を配合した機能性表示食品「ブルーベリー&ルテイン」(31粒)を10月10日にパッケージをリニューアルして販売を開始する。

 「ブルーベリー&ルテイン」には、機能性関与成分として「ビルベリー由来アントシアニン」と「ルテイン」が配合されており、「ビルベリー由来アントシアニン」には眼の疲労感を改善する機能、「ルテイン」には網膜の黄斑色素を増やすことで目の黄斑部の健康を守る機能が報告されている。

 リフレでは、同成分について、既存の査読付き論文を用いて効果の有無を検証する「システマティックレビュー(以下、SR)」をそれぞれの成分において実施した。その結果を組合わせて、消費者庁に機能性食品表示の届け出を行い受理された。2つの機能性成分についてSRによる検証を行い、異なる機能性を表示した機能性表示食品は日本初となる。

 「ブルーベリー&ルテイン」は、パソコンやテレビを長時間見る人などにおすすめの商品で、オフィスのデスクの中にも入れられる手軽サイズのサプリとなっている。発売以来850万袋の販売実績があり、機能性表示食品となることでさらなる販売の拡大を見込んでいるという。ベルーナグループでは、“お客様の衣食住遊を豊かにする商品やサービスの提供”という経営理念の下、消費者へより時代を捉えた多彩な商品やサービスを今後も提供し続けていく考え。

[小売価格]1580円(税別)
[発売日]10月10日(土)

リフレ=http://hc-refre.jp/
ベルーナ=http://www.belluna.co.jp


このページの先頭へ