菓子・ドリンク

クラシエフーズ、大粒ミント錠菓「フリスク クリーンブレス スムースミント」を発売

2020.09.16 13:59 更新

 クラシエフーズは、爽快感が長続きする大粒ミント錠菓「フリスク クリーンブレス」シリーズから、既存品に比べてミントの刺激を抑えたマイルドな味わいの「フリスク クリーンブレス スムースミント」を9月28日に全国のコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストア、駅売店などで発売する。

 「フリスク」ブランドは、2012年にミント錠菓で日本初の「ビッグタブレット」を発売した。ビッグタブレット商品群の中でも、「フリスク クリーンブレス」は長続きする爽やかさで、好評を得ているという。

 「フリスク クリーンブレス スムースミント」は、既存の「フリスク クリーンブレス」に比べ、ミントの刺激を抑えたマイルドなフレーバーが特徴とのこと。パッケージの爽やかな水色は、強すぎず心地よいミントフレーバーを表現している。「緑茶抽出物」を配合、“30分息キレイ”(製造元の調査による。感じ方には個人差がある)、爽やかさが長続きする。白と緑の三層構造で、丸みを帯びた三角の形状は口当たりが良く、なめらかな食感だとか。1粒の重さはレギュラーの「フリスク」の約5倍で、爽やかさが長く続く。

[小売価格]286円(税別)
[発売日]9月28日(月)

クラシエフーズ=https://www.kracie.co.jp/


このページの先頭へ