菓子・ドリンク

アルカン、イタリアのスパークリングナチュラルミネラルウォーター「フェッラレッレ」を発売

2020.09.15 20:18 更新

 JFLAホールディングスの子会社であるアルカンは、エビアンの業務用ラインアップを取り扱っている。今回、ダノンがイタリアのスパークリングナチュラルミネラルウォーター「フェッラレッレ」のグローバル総販売代理店となることから、アルカンは「フェッラレッレ」の発売を11月1日から開始する。

 同社では、兼ねてからエビアンとマッチするスパークリングウォーターを探していたという。それが「フェッラレッレ」だとか。エビアンとフェッラレッレは、ホテル・レストラン用として100%天然のグローバルブランドとして、はじめてのデュオとなる。2つの自然が生む奇跡は、地下深くの帯水層水源から直接ボトリングされ、人々が食事を楽しむ際のグラスへと注がれる。この2つのブランドは天然で生まれながらにピュアであることが秘訣とのこと。

 フランス文化のエレガントさ、華やかさ、そして、上品さと地中海イタリア文化の本物志向といった前向きな要素が同時に演出され、エビアンの「Live young」の精神とフェッラレッレの「Vivi effervescente(はじけるように生きる)」スタイルでテーブルを若々しくきらきらと盛り上げることができる。エビアンの拡販に加え、この新ラインアップ「フェッラレッレ」でさらに販路を広げていきたい考え。

 11月1日から、全国のホテルやレストラン、カフェなどの業務向けにグラスボトルの「フェッラレッレ」330mlと750ml の取り扱いを開始する。また業務用以外のチャネルでも販売展開していくとのこと。

 「フェッラレッレ」スパークリングナチュラルミネラルウォーターは、ナポリから60kmほど離れた南イタリアのリアルド地域にある古代火山近くで採水されている。「フェッラレッレ」は、重炭酸塩を最も多く含む高級テーブルウォーターとのこと(ナトリウム成分を多く含まない)。この貴重なミネラル分は、消化を助けることで良く知られている。また、1L当たり欧州基準で必要となる一日当たりカルシウム摂取基準の40%が含まれている。

 「フェッラレッレ」は、どのような料理も魅力的に引き立て、食事を通して、最初から最後まで楽しめる。身体に良いだけでなく、「フェッラレッレ」に含まれる重炭酸塩とカルシウムが最高級の料理の味をより一層引き立てる。

 「フェッラレッレ」の泡は100%天然だとか。消費者の人々により美味しく楽しんでもらえるよう水源のみで採取される二酸化炭素で強化している。これが、「フェッラレッレ」だけが持つ持続性あるきめ細やかな泡の秘密となっている。「フェッラレッレ」の泡が含有することが、味覚に特有の刺激を与え、テイスティング前に舌と味蕾を最高の状態に整える。そして繊細な泡が最高級の料理の味わいを一層引き立て、格調高い料理の素材や味付けの一つひとつを楽しむことができる。

[発売日]11月1日(日)

アルカン=https://www.arcane.co.jp/


このページの先頭へ