菓子・ドリンク

明治、糖を気にせずにおいしく食べられるアイス「明治 オリゴスマート 抹茶」を発売

2020.09.14 12:56 更新

 明治は、「糖として吸収されないオリゴ糖」を配合した、糖を気にせずにおいしく食べられる「オリゴスマート」シリーズから、乳のコクと抹茶ならではの香りと苦みを楽しめるアイス「明治 オリゴスマート 抹茶」を、9月21日に発売する。

 「糖として吸収されないオリゴ糖」であるフラクトオリゴ糖(1979年から同社が研究しているオリゴ糖。砂糖に近い味わいなのに、カロリーは砂糖の半分。ゴボウ、タマネギ、トマトなどの野菜や、バナナ、モモなどの果物に含まれる糖質。難消化性のオリゴ糖で、糖として吸収されずに、腸内細菌によって短鎖脂肪酸が生成される)を配合した「オリゴスマート」シリーズは、昨年2月の「オリゴスマートミルクチョコレート」の発売以来、好評を得ているという。

 近年、「健康意識の高い人に向けたアイス」の市場は伸長傾向にあり、コロナ禍による生活者の健康志向の高まりなどから、さらに市場が拡大することが考えられる。このような市場環境において、「オリゴスマート」のアイスでは3品目となるマルチパックアイス「明治 オリゴスマート 抹茶」を発売する。

 同商品は、乳のコクと抹茶の上質な香り、ほどよい旨味と苦みがバランスよく感じられ、糖を気にせずに楽しめることが特長とのこと。30~40代の人を中心に、健康志向の人や、アイスは好きだけど糖の取りすぎを気にして我慢しているという人にも、楽しんで食べてもらえるという。

[小売価格]350円(税別)
[発売日]9月21日(月)

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ