菓子・ドリンク

タリーズコーヒー、名古屋にBianchiとコラボのサイクルカフェ「タリーズコーヒー RAYARD Hisaya-odori Park店」をオープン

2020.09.16 12:12 更新

 タリーズコーヒージャパン(以下、タリーズコーヒー)は、9月18日に、名古屋の新しいシンボルとしてオープンする「RAYARD Hisaya-odori Park」内に、「タリーズコーヒー RAYARD Hisaya-odori Park店」をオープンする。同店舗は、タリーズコーヒーで6店舗目の公園店舗で、名古屋では初となる。

 「RAYARD Hisaya-odori Park」は、公園と店舗が一体となった施設とのこと。同店舗においては、イタリアの高級自転車メーカー「Bianchi(ビアンキ)」とコラボし、自転車とカフェを融合させたサイクルカフェとして展開、タリーズとビアンキのコラボは2018年オープンのプレイアトレ土浦に続いて2例目となる。

 店舗デザインは、海外のガレージをイメージした開放的な空間で、ビアンキのツールドフランス使用モデルの自転車や選手のサインジャージなどを展示したほか、ビアンキのイメージカラーである青緑色「チェレステカラー」を随所に採用している。さらに、外の気持ちよさを感じてもらえるテラスや、バイクスタンド、ドッグポールも完備し、公園、自転車、カフェの融合を存分に楽しめる特別な空間に仕上げた。

[店舗情報]
店舗名:タリーズコーヒー RAYARD Hisaya-odori Park店
所在地:愛知県名古屋市中区丸の内三丁目18番11号先
席数:66席(全席禁煙)
店舗面積:50坪
営業時間:全日 10:00~19:00
オープン日:9月18日(金)

タリーズコーヒージャパン=https://www.tullys.co.jp/


このページの先頭へ