菓子・ドリンク

明治、産地ごとに異なる香味を楽しめるBEAN to BARチョコレート「明治 ザ・チョコレート」4種を発売

2020.09.15 13:37 更新

 明治は、カカオ豆からチョコレートに至るまでのさまざまな工程にこだわり抜いたBEAN to BARチョコレート「明治 ザ・チョコレート」ブランドから、産地ごとに異なる香味を楽しめる「明治 ザ・チョコレートベネズエラカカオ70」「明治 ザ・チョコレートブラジルカカオ70」「明治 ザ・チョコレートペルーカカオ70」「明治 ザ・チョコレートドミニカ共和国カカオ70」を、9月29日に発売する。

 「明治 ザ・チョコレート」は、産地からこだわってつくりあげた、明治スペシャリティカカオ豆(カカオ産地との取り組みにより実現したこだわりのカカオをカカオマスに使用し、その豆の香りと味わいをより引き立てる発酵やローストを行っている)を使用。発酵、ロースト、型、パッケージなどカカオ豆からチョコレートに至るまでのさまざまな工程にこだわり抜いたBEAN to BARチョコレートとなっている。同じカカオ含有量70%でありながら産地によって異なるカカオ本来の香りと味わいを楽しめるという。

 なお、赤道をはさんで南北20度の間にある地域は、年間を通じて降水量と気温が高く、カカオの栽培に適していることから「カカオベルト」と呼ばれている。

[小売価格]各220円(税別)
[発売日]9月29日(火)

明治=https://www.meiji.co.jp/


このページの先頭へ