菓子・ドリンク

森永製菓、はぴねす乳酸菌を10億個配合したチョコレート「リラコ」を発売

2020.09.11 19:24 更新

 森永製菓は、「はぴねす乳酸菌」を10億個配合したチョコレート「リラコ」を9月29日から発売する。

 「リラコ」は、何かとストレスが溜まりがちな毎日にチョコの美味しさでリラックスしてもらいたいというコンセプトで開発した。手につきにくいので、仕事や家事の合間に手軽に食べることができる。

 「はぴねす乳酸菌」とは、森永乳業が製造する、“充実した生活”をキーワードとして選び抜いた特別な乳酸菌で、食べた人の前向きな毎日を願って名付けられた。

 製品名の「Liraco(リラコ)」は、(自分を)解き放つ乳酸菌入りチョコレートとして、消費者の毎日をサポートしたいという思いをこめて、「LI」・liberal(リベラル):“開放的な”“自由な”、「RA」・Lactobacillus helveticus MCC1848:はぴねす乳酸菌(「ラ」の音を採用)、「CO」・chocolateの言葉から造語した。

 品質は、はぴねす乳酸菌10億個を配合した。手につきにくいコートがされていて、仕事中や勉強中等でも手軽にリフレッシュできる食べやすいキューブ型の一口サイズチョコとなっている。

 「はぴねす乳酸菌」とは、充実した生活をキーワードとして選び抜かれた乳酸菌とのこと。菌自体風味がほとんどなく、配合する商品の風味を損ねにくい乳酸菌となっている。加熱殺菌体のため、加熱工程のある食品に配合が可能とのこと。また、生菌の扱いが難しい製造現場での使用することができる。

[小売価格]162円(税込)
[発売日]9月29日(火)

森永製菓=https://www.morinaga.co.jp/


このページの先頭へ