菓子・ドリンク

タリーズコーヒー、飛行機が間近に見える「タリーズコーヒー 福岡空港店」をオープン

2020.08.06 19:38 更新

 タリーズコーヒージャパン(以下、タリーズコーヒー)は、「タリーズコーヒー 福岡空港店」を8月7日にオープンする。

 「タリーズコーヒー 福岡空港店」は、福岡空港3階の南側に位置し、飛行機を眺めながら、ゆっくりと寛いでもらえる店舗とのこと。同店舗の内装には、広々とした空間の中央にゆったりとしたソファを設置、ホテルラウンジをイメージし、上品で落ち着いた雰囲気に仕上げた。

 特に飛行機が間近に見える窓には、カウンターの4席とその隣に、ボーネルンド監修のキッズスペースを設置した。大人も子どもも、非日常を感じながらリラックスできる、新たな楽しみ方ができるカフェが誕生した。メニューも、同店の限定商品を多数用意。消費者が利用になる時間に合わせて、食事にもティータイムにも対応できるラインアップとなっている。

 タリーズコーヒーでは、“地域社会に根差したコミュニティーカフェ”を経営理念のひとつに掲げている。今後も、地域の人々に親しまれる商品展開と、居心地の良い空間提供を続けていく考え。

[店舗情報]
店舗名称:タリーズコーヒー 福岡空港店
所在地:福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1
営業時間:8:00~21:30(全日)
席数:101席(全席禁煙)
オープン日:8月7日(金)

タリーズコーヒージャパン=https://www.tullys.co.jp/


このページの先頭へ