菓子・ドリンク

カルビー、かつおだしと梅の酸味が楽しめる「堅あげポテト 梅かつお味」をコンビニ先行で期間限定発売

2020.08.05 15:23 更新

 カルビーは、“噛むほどうまい!”堅い食感が人気の「堅あげポテト」シリーズから、香ばしいかつおだしの旨みと梅の酸味が楽しめる新商品「堅あげポテト 梅かつお味」を8月10日に期間限定で発売する。同商品は全国の「堅あげポテト」ファンで構成する「堅あげポテト応援部」と一緒に作り上げた商品で、ファンと共創した「堅あげポテト」は今回で3商品目となる。なお、コンビニエンスストア以外では8月17日から発売。11月中旬終売を予定している。

 「堅あげポテト」は、19世紀半ばに米国で生まれた伝統的といわれる釜あげ製法を受け継いで開発されたポテトチップスとなっている。厚切りにスライスしたジャガイモをじっくり丁寧にフライすることで、堅い食感で、噛むほどにジャガイモの味わいを楽しめる商品に仕上げている。1993年の誕生から多くの消費者に支持を得て、これまで「うすしお味」や「ブラックペッパー」など定番商品のほか様々な期間限定フレーバーを展開している。

 「堅あげポテト 梅かつお味」は、かつおだしの旨みと香り、梅の酸味が楽しめる期間限定の商品とのこと。「堅あげポテト」ファンで構成している「堅あげポテト応援部」の部員の人々と一緒に作り上げた味で、一昨年の「ゆず塩レモン味」、昨年の「海老しお味」に次ぐ3番目の“応援部共創商品”となる。

 開発にあたっては、昨年8月に応援部内で“疲れた身体を元気づける”をテーマに味案を募り、集まった全683件のアイデアの中から応援部員による投票で1位になった「梅かつお味」を選定した。さらにサンプル品の試食会の実施などを通じて部員の意見を反映させ、中身の味やパッケージを決定した。

 「堅あげポテト 梅かつお味」は、「堅あげポテト応援部」との共創商品第3弾で、 部員から募った683件のアイデアの中から投票で選ばれた“ファンが最も食べたい味”の「堅あげポテト」となっている。

 「かつおぶしパウダー」と「かつおぶしエキスパウダー」の2種類のかつお節原料を配合することで、かつおだしの香りと旨みを引き出し、袋を開けた瞬間にふわっと広がるだしの香りと、噛めば噛むほど深みを増すかつお節の風味が感じられる商品に仕上げた。かつお節と相性抜群の梅の酸味を加えることで、くせになる味わいに仕上げている。

 パッケージは、「堅あげポテト応援部」の部員が描いたイラストがベースとなっている。シズル写真を中央に大きく配置した上、かつおと梅の組み合わせを想起させる特徴的な左右非対称のレイアウトを採用し、豪華で上品なデザインとした。また、味名の横に配置したコピー「梅の酸味にかつおが香る」も部員が実際にサンプルを試食した上で、起案したものがベースになっている。

 堅あげポテト応援部は、2016年7月に発足した「堅あげポテト」のファンサイト。全国の「堅あげポテト」ファンで構成しており、約8500人の部員が所属(6月現在)している。部員の人々には、商品のモニターや商品味名・パッケージに関するアンケート、ワークショップに協力してもらっているとのこと。7月13日にはサイトのリニューアルを実施し、今まで以上に部員の人々が楽しめるようなサイトを目指していく考え。

[小売価格]150円前後(税込)
[発売日]
全国のコンビニエンスストア:8月10日(月)
全国のコンビニエンスストア以外:8月17日(月)

カルビー=http://www.calbee.co.jp/


このページの先頭へ