菓子・ドリンク

Far Yeast Brewing、クラフトビール「Far Yeast」3種をナチュラルローソンで発売

2020.07.21 19:10 更新

 日本発のオリジナリティ溢れるビールを世界中に発信しているクラフトビールメーカー Far Yeast Brewingの基幹ブランド「Far Yeast」の缶ビール3種「東京ホワイト」「東京ブロンド」「東京アイピーエー」が、7月21日から、ナチュラルローソンで発売となる。Far Yeast Brewingのクラフトビールが大手コンビニチェーンの各店で販売されるのは今回が初となる。

 「Far Yeast」は、伝統と最先端が混じりあいながら日々進化していく「東京 Tokyo」を表現したFar Yeast Brewingの人気定番ビールとのこと。アロマホップによる洗練された上質な香りが楽しめる。山梨県小菅村の自社工場「源流醸造所」にて、東京都の水源のひとつである多摩川源流の水を使用して製造している。

 今年4月からは缶での販売も開始、それに伴い販売チャネルも徐々に拡大しており、より身近で手に取ってもらいやすくなった。

 「東京ホワイト」は、ドライでシャープな飲み口が特徴のセゾン。エール酵母由来の華やかな香りと小麦由来のフルーティな香りが楽しめる。世界中のビールが集まるコンペティション「International Beer Cup」において金賞を4度受賞した。

 「東京ブロンド」は、香り豊かなアロマホップを贅沢に使用した華やかな香りと、すっきりと軽快な飲み口が特徴のゴールデンエールとのこと。ビールのフレッシュな魅力が楽しめる。

 「東京アイピーエー」は、パワフルなフレーバーが特徴のベルジャンIPA。柑橘を感じさせるアメリカンホップの華やかな香りと、しっかりとした苦味が楽しめるとのこと。

 Far Yeastブランドは、「馨和 KAGUA」に続くFar Yeast Brewingによる2番目のブランドとして2014年に誕生した。東京を拠点に活動するクラフトビール会社として、世界に誇る「東京 Tokyo」から様々なビールの魅力を世界に発信したいとの想いのもと、2017年からは自社工場「源流醸造所」で醸造を開始しました。華やかで、伝統と最先端が混じりあいながら日々進化していく「東京 Tokyo」をテーマとして、「東京ブロンド」「東京ホワイト」「東京アイピーエー」の3種類の定番商品や、限定商品の醸造を行っている。4月からは缶製品の販売も開始した。

[小売価格]435円(税込)
※8月3日(月)まで、3本購入で30円引き
[発売日]7月21日(火)

Far Yeast Brewing=https://faryeast.com/


このページの先頭へ