菓子・ドリンク

プレミアムウォーター、ウォーターサーバーの魅力を訴求すべくアンジャッシュ児嶋一哉さんをアンバサダーに起用、親子でウォーターサーバーライフを楽しむ新CMも公開

2020.07.30 18:30 更新

 富士吉田、北アルプス、朝来、金城、南阿蘇など良質な水を育む日本有数の水源地から採取した天然水を、おいしさもミネラル分もそのままに保つ非加熱処理を施し家庭に提供しているプレミアムウォーターは、ウォーターサーバーをより広く認知してもらい、より多くの人にプレミアムウォーターを体験してもらうため、俳優としても活躍しているお笑い芸人のアンジャッシュ児嶋一哉さんを新アンバサダーとして迎え、7月30日から新CMを放映する。同日に行われた新アンバサダー&新CM発表会では、新アンバサダーの児嶋さんが、現在利用しているウォーターサーバーについて語ってくれた他、出来栄えに自画自賛する新CMについて語ってくれた。

 「2006年に創業した当社が5社で形成されたホールディングスとしてビジネスを展開。宅配飲料水を多くの家庭に提供してきた」と、プレミアムウォーターホールディングスの小泉まり取締役が挨拶。「毎日の暮らしを豊かにする水を提供し続けてきたことが評価され、国内市場シェアNo.1を獲得することができた」と、多くの人々に支持されるブランドへと成長を遂げてきたとのこと。「安心安全な飲料水を求める声や、コロナ禍によるおうち時間の拡大などによって、ウォーターサーバーへのニーズが高まっている。こうした声に耳を傾けながらさらなるサービスの向上に努めていく」と、日々の暮らしを豊かにする飲料水をさらに多くの家庭に届けたい考えを示した。

 「そして今回、ウォーターサーバーを広く訴求するべく、アンジャッシュ児嶋一哉さんをアンバサダーに迎えることにした。児嶋さんは、料理を趣味としていたり、ヨガの愛好家であるなど、当社との親和性が高く、プレミアムウォーターの良さを広く知らしめてくれると思い起用することにした」と、児嶋さんをアンバサダーとして迎えるに至った経緯を紹介する。「児嶋さんには新CMにも出演してもらった。児嶋家がウォーターサーバーの生活を始めるほっこりした内容となっている」と、7月30日から放映される新CMを公開。「当社のメインユーザーであるファミリー層に訴求する内容と共に、“日本のウォーターサーバーはプレミアムウォーター”というセリフで、シェアNo.1という安心感などを伝えている」と、新CMのポイントについて説明した。

 次に、アンバサダーに就任したアンジャッシュ児嶋一哉さんが登場。プレミアムウォーターの魅力や新CMの見どころなどについて語ってくれた。実際にプレミアムウォーターのウォーターサーバーを利用しているという児嶋さん。「ワンタッチで操作ができ、水の勢いもよいので、扱いやすい」と、毎日の生活に欠かすことのできない存在になっているとのこと。

 「我が家で利用しているタイプは、タンクが下に格納できるので、女性でも簡単に交換できるようになっている」と、奥さんもタンクの交換がしやすい点を高く評価していると話していた。新CMについて児嶋さんは、「今日初めて出来上がったCMを観たのだが、テンポ感もよく、素敵な親子だと惚れ惚れしてしまった」と、自画自賛。「家が大好きで、仕事が終わったらすぐに家に帰りたいタイプ。なのでCMと同じように家庭的だと思っている」と、CMで見せる家庭的な面は素に近いと述べていた。

 そんな児嶋さんは、Youtubeで情報を発信したり、ヨガを楽しんだり、料理の写真をインスタグラムにアップするなど、多趣味であることで知られている。「料理は趣味といえるほどではないが、奥さんに教えてもらいながら、調理している。一方、ヨガは新型コロナによる自粛期間も自宅で行っていたので、健康的に過ごすことができた」とのこと。「プレミアムウォーターは料理に使ったり、ヨガで汗をかいた後の水分補給に活用している」と、プレミアムウォーターのおかげで、より料理やヨガを楽しめていると語っていた。最後に児嶋さんは、「プレミアムウォーターは便利で、カラーバリエーションも豊富。しかも天然水なので身体にも良い。ぜひ多くの家庭で利用してほしい」と、日々の生活を豊かにしてくれるプレミアムウォーターの魅力をアピールした。

プレミアムウォーター=https://premium-water.net/


このページの先頭へ