菓子・ドリンク

コカ・コーラシステム、カフェの人気メニューを気軽に楽しめる「ジョージア ジャパン クラフトマン ダークモカ」を発売

2020.06.24 20:39 更新

 コカ・コーラシステムは、「ジョージア ジャパン クラフトマン」から、カフェの人気メニュー“モカ”を、すっきりと飲みやすい爽やかなビター感で、気軽に美味しく楽しめる「ジョージア ジャパン クラフトマン ダークモカ」として、6月29日から発売する。

 「ジョージア ジャパン クラフトマン ダークモカ」は、カフェで提供されるフレーバーコーヒーの中で人気の高いモカを、気軽にペットボトルで楽しめるコーヒー飲料とのこと。フレーバーには、世界のカカオ豆の4大産地の一つであるガーナ産カカオのエキスを使用した。酸味と苦み、渋みのバランスのよいガーナ産カカオが醸し出す豊かな香りを、コーヒーの爽やかなビター感とともに楽しめる飲料に仕立てた。甘さは控えめで、すっきりとした後味となっている。パッケージのデザインは、深みのあるグリーンとブラウンの組み合わせで、味覚の特徴であるすっきりとしたビター感を表現した。

[小売価格]149円(税別)

[発売日]6月29日(月)

日本コカ・コーラ=https://www.cocacola.co.jp/


このページの先頭へ