菓子・ドリンク

ユニリーバ・ジャパン、「Lipton TEA STAND Fruits in Tea」を代官山と大阪・吉祥寺に期間限定オープン

2020.06.25 18:36 更新

 ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング(以下、ユニリーバ)が展開する紅茶ブランド「リプトン」は、アイスティーに自分の好きなフルーツをたっぷり入れて楽しむFruits in Teaの期間限定店舗「Lipton TEA STAND Fruits in Tea」をオープンする。「Lipton TEA STAND Fruits in Tea」は、7月10日から代官山と大阪、7月22日から吉祥寺で期間限定オープンする。さらに今年は、暑い夏にぴったりな紅茶のひんやりスイーツ「パフェ氷」が新メニューとして登場する。

 リプトンではこれまでの4年間、夏の紅茶の新しい体験として「Fruits in Tea」を展開し、多くの人々に楽しんでもらった。今年は新型コロナウイルス感染症により様々な影響が出ているが、このような状況だからこそ、これまで届けてきたFruits in Teaの体験を通して人々の生活を「HAPPY」にしたいと考え、開催することを決定したという。

 Fruits in Tea パフェ氷は、紅茶本来の味が楽しめるティーフローズンをベースに、氷とフルーツをオリジナルタンブラーに入れてパフェに見立てた新感覚の紅茶のかき氷とのこと。今回は、真夏にぴったりなメニューを2種類用意した。さわやかな香りが広がるパッションシロップとレモン、オレンジ、キウイのフローズンをトッピングした「Passion Fruits」と、甘酸っぱいストロベリーシロップとストロベリー、オレンジ、ライムのフローズンをトッピングした「Strawberry」から選べるという。リプトン定番のかわいいオリジナルタンブラーに入っているので、持ち運びもできるとのこと。暑い夏も、ひんやり冷たいパフェ氷で楽しんでほしいという。

 今年のベースティーは過去最多の4種類から選べるようになり、より自由にカスタマイズが可能になった。ベースティーを定番のアールグレイ、さっぱりとしてフルーティーなグリーンティーピーチ&オレンジ、美容にも嬉しいルイボス&ホワイトピーチティー、すっきりとした味わいで飲みやすさを追求したスタンダードティーの中から選んだら、数種類のフルーツとオーギョーチやナタデココなどのアクセント、シロップをカスタマイズして自分だけのアイスティーが完成する。夏らしさを詰め込んで自分好みのFruits in Teaをつくってみては。

 ユニリーバでは、「環境負荷を減らし、社会に貢献しながらビジネスを成長させる」というビジョンを掲げ、暮らしの中でサステナビリティを“あたりまえ”にすることを目指しているという。今回はその一環として、少しでも環境を守ることに貢献したいと考え、期間限定店舗での紙ストローの導入を決定した。

 新型コロナウイルス感染症の状況を鑑み、消費者に安心して来店いただけるよう防止策を実施するとのこと。店舗内の安全徹底としては、スタッフのマスク着用・消毒・手洗いの徹底、キャッシャーおよびカウンターへアクリルパネルを設置する。ソーシャルディスタンスの確保としては、足元シールでの待機間隔喚起や日傘を活用した待機列の間隔確保を徹底する。また、毎年好評だが今年はタンブラーの持ち込みについては、安全面を考慮し中止とする。

[小売価格]
ドリンクメニュー
 オリジナルアイスティー「Fruits in Tea」 タンブラー:1000円/カップ:600円
 パフェ氷「Passion Fruits」:1200円/+蜂蜜ミルク:150円 ※タンブラーのみ
     「Strawberry」:1200円/+練乳ミルク:150円 ※タンブラーのみ
(すべて税込)

[Lipton TEA STAND Fruits in Tea 概要]
<DAIKANYAMA>
開催場所:Sign代官山(東京都渋谷区代官山町19-4代官山駅ビル)
開催期間:7月10日(金)~8月30日(日)11:00~20:00
<KICHIJOJI>
開催場所:Sign吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺南町1-1-24アトレ吉祥寺本館1F)
開催期間:7月22日(水)~9月13日(日)11:00~20:00
<OSAKA>
開催場所:ディアモール大阪(大阪市北区梅田1丁目大阪駅前ダイヤモンド地下街1号)
開催期間:2020年7月10日(金)~9月22日(祝・火)10:00~21:00
※8月19日(水)休館日

リプトン=https://www.lipton.jp/


このページの先頭へ