菓子・ドリンク

宝酒造、チューハイ「『寶CRAFT』<埼玉 越生うめ>」を埼玉県・東京都・千葉県および神奈川県の一部地域で発売

2020.06.10 18:10 更新

 宝酒造は、地域限定のチューハイとして“「寶CRAFT」<埼玉 越生うめ>”を、6月9日に埼玉県・東京都・千葉県および神奈川県の一部地域で発売する。同ブランドにおいて、埼玉県産の素材を使用するのは<埼玉 越生ゆず>に続き2アイテム目となる。

 “「寶CRAFT」”は、ご当地の素材を使用し、素材に合うベースアルコールにこだわり、手間を惜しまず「ひとてま造り」製法で丁寧に仕上げた、ご当地の嗜好性やグルメに合う地域限定のチューハイとのこと。現在までに、本品を含め38アイテム(「寶CRAFT」ブランド商品として、6月9日現在販売しているもの)をラインアップしている。

 今回新発売する<埼玉 越生うめ>は、関東三大梅林のひとつともいわれる「越生梅林」がある“越生町産のうめの果汁とピューレ”、“うめスピリッツ”、厳選した“樽貯蔵熟成焼酎”(宮崎県高鍋町にある当社焼酎工場「黒壁蔵」では、原料や発酵・蒸留・貯蔵方法の違いによりさまざまな個性を持った「樽貯蔵熟成酒」を約85種類・約2万樽保有している。それらを35度以下にして焼酎規格にしたもの。目指す味わいに向け、商品ごとに配合を変えてブレンドしている)を使用したクラフトチューハイとなっている。しっかりとしたうめの香りと風味、“樽貯蔵熟成焼酎”によるコクのある味わいを楽しめるという。「東松山焼き鳥」「川越焼きそば」など、埼玉県西部で愛されるご当地グルメとも相性抜群だとか。

 同社では、“「寶CRAFT」<埼玉 越生うめ>”を地域限定で新発売することで、話題を喚起し、ブランドを育成するとともに、チューハイの価値向上に努めていく考え。

[小売価格]298円(税別)
[発売日]6月9日(火)

宝酒造=https://www.takarashuzo.co.jp/


このページの先頭へ