菓子・ドリンク

キリン、コクとキレがさらにアップした「キリン のどごし〈生〉」をリニューアル発売、CMに出演する桐谷健太さんと小島瑠璃子さんが笑顔になる最高のおいしさと絶賛

2020.06.18 18:46 更新

 キリンビールは、新しくなった「キリン のどごし〈生〉(以下、「のどごし〈生〉」)」の、のどごし〈生〉史上、最高のおいしさを届けるため、6月18日に「新しくなった のどごし〈生〉 出発式!」を開催した。出発式では、新CMに出演中の桐谷健太さん、小島瑠璃子さんがゲストとして登場。出発式を記念し、「新!のどごし〈生〉 巨大缶のアンベール」や「テープカット」を行った他、新しくなった「のどごし〈生〉」の味わいやパッケージなどについて熱く語ってくれた。

 「『のどごし〈生〉』は、最高ののどごしを目指し、発売から15年を迎えた。今回は『のどごし〈生〉』史上最高傑作に仕上げるべく、100回を超える試作品を作り、ぐっとくる後キレとゴクゴク飲める味わいの『のどごし〈生〉』に仕上がった」と、キリンの永井ブランドマネージャーが挨拶。「パッケージも元気さが伝わるようなデザインにリニューアルした」と、見た目も新しくなった「のどごし〈生〉」の特徴について教えてくれた。

 「昨今の巣ごもりによる家飲みの増加から、『のどごし〈生〉』がカテゴライズされる新ジャンル市場は大きく伸長している。新ジャンルを求める消費者は、価格の安さだけでなく、爽快な美味さを求める傾向にある。こうした消費者の期待に応えるべく、夏に向けてさらにパワーアップした『のどごし〈生〉』で、市場を活性化させていく」と、新ジャンル市場全体を盛り上げていくと意気込む。「10月の酒税法改正に伴い、新ジャンルとビールの価格差は小さくなってしまう。しかし、これからも愛され続けるブランドを目指すと共に、新しくなった『のどごし〈生〉』で多くの人々を元気にしていきたい」と、新ジャンルだからこそ味わえる魅力を、「のどごし〈生〉」を通じて訴求していく考えを示した。

 次に、桐谷健太さん、小島瑠璃子さんそれぞれが出演する「のどごし〈生〉」の新CMが公開された後、桐谷さんと小島さんが登場し、「のどごし〈生〉」巨大缶のアンベールを行った。

 そして、キリンのビール類の味を守る醸造責任者のキリン 田山マスターブリュワーが、2人に新しくなった「のどごし〈生〉」の特徴を伝えた。「新しい『のどごし〈生〉』では、飲んだ瞬間のくッとくる味わいが体感できる。これは仕込み工程において、うまみ成分をより多く抽出することができたことが挙げられる」と、飲んだ瞬間、味わいの違いを実感してもらえるとのこと。桐谷さんも、「飲んだ瞬間にくッとくるものを感じた」と、すぐに違いを感じることができたという。小島さんも、「元々すごい味わいだった『のどごし〈生〉』をさらに進化させている点に驚いた」と、田山マスターブリュワーの説明に納得の表情を浮かべる。「さらに、爽快な後ギレも特徴で、後に残る雑味を抑えた」と、キレがさらに増したのだと語っていた。

 この後、田山マスターブリュワーに小島さんが質問。「のどごし〈生〉」の開発期間を問われた田山マスターブリュワーは、「1年以上をかけて、100以上の試作品を作ってやっと今日を迎えた」と、試行錯誤を経て、「のどごし〈生〉」史上最高の商品が完成したとのこと。桐谷さんは、「苦労が報われる瞬間は?」と質問。田山マスターブリュワーは、「消費者が『のどごし〈生〉』を飲んで笑顔になっている姿を見ると救われる気持ちになる。桐谷さんと小島さんがCMで見せる最高の笑顔も報われる瞬間でもある」と、自信作の「のどごし〈生〉」で多くの人が笑顔になってもらえるように、日々おいしさを追求しているのだと話していた。

 新しくなった「のどごし〈生〉」をすでに飲んだという桐谷さんと小島さん。桐谷さんは、「本当においしくなっていた。今年の夏は自然を満喫したいと考えている。そんな大自然の中で『のどごし〈生〉』を楽しみたい」と、より「のどごし〈生〉」を満喫できる飲み方について教えてくれた。

 小島さんは、「家にいる時間が多かったので、料理する機会が増えたのだが、自分で作った料理を『のどごし〈生〉』と一緒に楽しむ瞬間が格別だった」と、「のどごし〈生〉」と一緒に食事を楽しむと、さらに美味しく感じると述べていた。「のどごし〈生〉」が楽しめるシーンとしては、「仕事終わりに冷蔵庫から冷えた『のどごし〈生〉』を出して、ベランダで夜風を受けながら飲むと疲れが吹き飛ぶ」と、これからの季節に最適な飲み方を教えてくれた。

 この後、ゴクゴクにちなみ59.59cmのテープを、テープカット初体験だという桐谷さんがカット。そして、冷えた「のどごし〈生〉」で乾杯し、新しくなった「のどごし〈生〉」の出発を祝った。

[小売価格]オープン価格
[発売中]

キリン=https://www.kirin.co.jp/


このページの先頭へ