菓子・ドリンク

亀田製菓、「柿の種7:ピーナッツ3」の比率の「200g 亀田の柿の種 6袋詰」を発売

2020.05.22 10:02 更新

 亀田製菓は、発売から54年の伝統を誇る米菓売上No.1(インテージ SRI 調べ:せんべい/あられ 2019年1月~2019年12月累計金額(亀田の柿の種ブランド累計))の「亀田の柿の種」について、「柿の種6:ピーナッツ4」の比率(重量比)を、昨年実施した「私、亀田を変えたいの。キャンペーン『当たり前を疑え!国民投票』」で最多票を獲得した「柿の種7:ピーナッツ3」の比率(重量比)へ変更。新黄金バランス「7:3」比率の「200g 亀田の柿の種 6袋詰」の発売準備が整ったので、5月21日から発売する。

 亀田製菓が柿の種にピーナッツを入れて販売してから約54年。長年の間、現在の比率で支持されているがゆえに、「亀田の柿の種」のベストな比率を疑うことなく、当たり前と思い込んでいた。

 しかし、昨年10月1日から11月27日までの期間、柿の種とピーナッツの比率について皆様から投票を募った結果、投票/応募総数25万5903票のうち、「柿の種7:ピーナッツ3」(重量比)が最も多くの支持を得たという。そんな消費者の声を元に、新黄金バランス「柿の種7:ピーナッツ3」比率の新たな「200g 亀田の柿の種 6袋詰」が誕生した。

 「亀田の柿の種」の新黄金バランス「7:3」比率の誕生に伴い、6月4日(6:4)から7月3日(7:3)までの期間、「200g 亀田の柿の種 6袋詰「さらば・・・6:4いざ!7:3キャンペーン」」を開催する。詳細は6月4日にキャンペーンサイトで公開する。

[小売価格]280円前後(税別)
[発売日]5月21日から順次(木)

亀田製菓=https://www.kamedaseika.co.jp/cs/


このページの先頭へ