菓子・ドリンク

森永乳業、チルドカップコーヒー「マウントレーニア カフェラッテ ほな、抹茶」を期間限定で発売

2020.04.07 16:29 更新

 森永乳業は、チルドカップコーヒー売上No.1ブランド(出典:インテージSRI チルドカップ飲料(コーヒー系) 2018年4月~2019年3月 累計販売金額)の「マウントレーニア」から、「マウントレーニア カフェラッテ ほな、抹茶」を、4月21日から期間限定で発売する。

 1993年2月に発売した「マウントレーニア」は“チルドカップコーヒー”という新たなカテゴリーを創造したパイオニアブランドとのこと。気分やシーンによって飲み分けられるさまざまなラインアップが揃っており、カフェショップのような本格的な味わいを楽しめる。テレワークなど自宅で過ごす時間が増える中、「マウントレーニア」はその本格的な味わいをいつでもどこでも手軽に楽しむことができ、多くの人々にリフレッシュ&リラックスのひとときを届けていく考え。

 来年に向けて日本に注目が集まるため、日本人も国内カルチャーへの意識が高まることによって、日本の文化や日本らしさを楽しめる商品の市場拡大が期待されている。

 「マウントレーニア」では、「ニッポン COLOR VIBES」をテーマに、日本の文化・伝統色をまとった日本らしいコーヒーカルチャーの楽しみ方を提案している。第一弾の「らら・さくら」に続き、第二弾は新緑の時期に合わせて「ほな、抹茶」を発売する。

 「マウントレーニア カフェラッテ ほな、抹茶」は、本格エスプレッソにコクのあるミルクをブレンドしたカフェラテに茶師厳選の熟成宇治抹茶を加えた、ほろ苦く香ばしい味わいのフレーバーコーヒーとのこと。“ほな、コーヒーブレイクでもしましょうか”という掛け声とともに、「マウントレーニア カフェラッテ ほな、抹茶」を飲用し、“はんなり”としたひとときを楽しんでほしい考え。

 同品は、ブラジル政府公認の「コーヒー鑑定士」の資格をもつ当社の研究員が厳選したアラビカ種のコーヒー豆を100%使用しているとのこと。本格エスプレッソにコクのあるミルクをブレンドしたカフェラテに茶師厳選の宇治抹茶を加えた、ほろ苦く香ばしいフレーバーコーヒーとなっている。日本の新緑シーズンのコーヒーブレイクにぴったりな、鮮やかな抹茶とモダンな和を表現したパッケージデザインに仕上げた。7月頃までの期間限定商品となっている。

[小売価格]150円(税別)
[発売日]4月21日(火)

森永乳業=https://www.morinagamilk.co.jp


このページの先頭へ