菓子・ドリンク

ミスタードーナツ、「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」から「抹茶の、頂シリーズ」全6種類を数量・期間限定で発売

2020.04.06 14:10 更新

 ダスキンが運営するミスタードーナツは、「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」「抹茶の、頂シリーズ」全6種類を、4月10日から全国で数量・期間限定で発売する。

 ミスタードーナツは2017年から、「いいことあるぞ ミスタードーナツ」のブランドスローガンのもと、“最高水準の素材と技術”をもったブランドと共同開発をした商品で、消費者へ「最高のおいしさ・価値」と「ワクワクする気持ち」を提供する「misdo meets」を展開している。

 今回発売する「misdo meets 祇園辻利 Toshi Yoroizuka」は、これまでにも、好評を得てきた「misdo meets 祇園辻利」、「misdo meets Toshi Yoroizuka」が融合した、「misdo meets」初の3社共同開発として実現した。祇園辻利の一番摘み宇治抹茶を、宇治出身の鎧塚俊彦シェフの発想で進化させる、まさにミスタードーナツ事業創業50周年にふさわしい特別な商品となっている。

 見た目から、そして、ひとくち目からすぐに、抹茶とショコラのハーモニーが楽しめるように、ショコラのコーティングの上に直接、宇治抹茶パウダーをかけた「ポン・デ・宇治抹茶 ショコラアーモンド」、ミルククランチと抹茶が口の中で溶け合って、まるで抹茶ミルクのような味わいが楽しめる「ポン・デ・ダブル宇治抹茶 ミルククランチ」、デザートのような斬新な発想で、中にティラミスをサンドした「ティラミスショコラホイップ」「ティラミス宇治抹茶ホイップ」など、抹茶とショコラの多彩な組み合わせ方を、そして生地とクランチの食感の重ね合わせ方も楽しんでもらえる、鎧塚俊彦シェフの発想が随所に光るラインアップに仕上がった。

 「ポン・デ・宇治抹茶 ショコラアーモンド」は、宇治抹茶を練り込んだもちもち生地に、チョコレートをコーティングした。宇治抹茶パウダーは味のアクセントに、アーモンドは食感のアクセントになっている。

 「ポン・デ・ダブル宇治抹茶 ミルククランチ」は、宇治抹茶を練り込んだもちもち生地に、宇治抹茶チョコをコーティングした。ミルククランチをトッピングすることで、ほんのりまろやかさと食感をプラスしている。

 「ポン・デ・宇治抹茶&ショコラクリーム」は、宇治抹茶を練り込んだもちもち生地に、宇治抹茶ホイップとチョコクリームの2種類のクリームをサンドした。宇治抹茶チョコで仕上げることで、味わい深さをプラスしている。

 「ティラミスショコラホイップ」は、ココアを練り込んだふんわり生地に、ショコラホイップとティラミス、ミルククランチで味のまろやかさと食感をプラスした贅沢サンドとなっている。
 「ティラミス宇治抹茶ホイップ」は、ココアを練り込んだふんわり生地に、宇治抹茶ホイップとティラミス、アーモンドで食感をプラスした贅沢サンドした。

 「宇治抹茶ショコラパイ」は、宇治抹茶チョコとチョコクリームを、ココアを練り込んだパイ生地で包み焼き上げた一品とのこと。宇治抹茶チョコがおいしさの決め手だという。

[小売価格]
ポン・デ・宇治抹茶 ショコラアーモンド:160円
ポン・デ・ダブル宇治抹茶 ミルククランチ:160円
ポン・デ・宇治抹茶&ショコラクリーム:180円
ティラミスショコラホイップ:200円
ティラミス宇治抹茶ホイップ:200円
宇治抹茶ショコラパイ:220円
(すべて税別)
[発売日]4月10日(金)

ダスキン=https://www.duskin.co.jp/


このページの先頭へ