菓子・ドリンク

サッポロ、「ヱビス 超長期熟成 7年目の刻(こく)」2本セットをサッポロビールネットショップで1000セット限定発売

2020.04.03 16:23 更新

 サッポロビールは、「ヱビスビール」誕生130年を記念して「ヱビス 超長期熟成 7年目の刻(こく)」2本セットをサッポロビールネットショップで1000セット限定販売する。

 「ヱビス 超長期熟成 7年目の刻」は、日本のビールの常識にはなかったような長い年月をかけ、じっくりと熟成させることでたどり着いた重厚なコクのヱビスとのこと。仕込・熟成から7年目となる刻(こく)が織りなす気品ある余韻を感じられる。より深く、よりまろやかな味わいは、ヱビスだからこそできた刻(こく)を味わう贅沢だとか。

 また、同本商品を開発する際「ヱビスビール」の長期間の熟成で変化する香り成分の研究を行ってきた結果、それらが一般的にビールの「老化」で生成する成分と相互に作用し、複雑な「熟成香」を形成していることを解明した。

 同社は、130年間の支持に感謝し、日本のビール文化を牽引してきたヱビスブランドだからこそ実現できる本格的なビールの多様な味わい・楽しみ方を、引き続き消費者に届けていく考え。

[小売価格]2200円(送料込・税込)
[発売日]4月1日(水)

サッポロビール=https://www.sapporobeer.jp/


このページの先頭へ