菓子・ドリンク

レッドブル、新フレーバー「レッドブル・エナジードリンク ホワイトエディション」を発売、F1チーム"スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ"の公式アイテムが当たるキャンペーンも

2020.03.13 19:15 更新

 エナジードリンク・ブランドのレッドブルは、レッドブル・エナジードリンクの新しいフレーバー「レッドブル・エナジードリンク ホワイトエディション」を3月3日から全国のコンビニエンスストアで先行販売を開始した。レッドブル・エナジードリンク ホワイトエディションとレッドブル・エナジードリンクがセットになった、フレッシュにはじける限定ボックスが当たるコンビニエンスストア限定のキャンペーンも実施中だ。また、3月17日からは全国のスーパーマーケット、大学生協、高速道路サービスエリア、自動販売機でも数量限定販売を開始する。これ記念し、ホワイトエディション同様にフレッシュなシーズンを迎えるF1チーム“スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ”の公式アイテムが当たる販売チャネル限定のクローズドキャンペーンを実施する。

 アルファタウリはレッドブルのプレミアムファッションブランド。オーストリアのザルツブルクとグラーツの2店舗とオンラインで販売中だ。グローバル展開の一歩として今シーズンからレッドブルのレーシングチーム“スクーデリア・トロ・ロッソ”は名称を“スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ”に改称して2020 FIA F1世界選手権シリーズに参戦する。

 春は、はじまりの季節。あたらしいチャレンジに心からワクワクしたい、そんなフレッシュな気持ちに翼をさずけてくれる「白いレッドブル」。フレーバーの選択肢を楽しみながら、エナジーチャージしてもらえるとのこと。

 レッドブル・エナジードリンクとレッドブル・エナジードリンク ホワイトエディションは、精神的にも肉体的にもパフォーマンスを発揮したいときのために開発されたドリンクとのこと。トップアスリートや多忙なプロフェッショナル、アクティブな学生、ドライブをする人など、様々なシーンで高い評価を受けている。

 レッドブル・エナジードリンクとレッドブル・エナジードリンク ホワイトエディションの原材料は、すべて私たちの体や食べ物の中に自然に存在する物質だとか。水、アルギニン、カフェイン、ビタミン(ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンB6、ビタミンB12など)、そして燃焼の遅い糖質、燃焼の速い糖質からなる炭水化物を特別な配合で含んでいる微炭酸飲料となっている。

 アルギニンとは、あらゆる生命体のたんぱく質に存在するアミノ酸。日常の食べ物、たとえば、オートミールや乳製品、肉、海産物、ナッツ類や主旨などに含まれている。アルギニンはたんぱく質の合成に関与するとのこと。

 レッドブル・エナジードリンクとレッドブル・エナジードリンク ホワイトエディションは、それぞれコーヒー約1杯分相当のカフェインを含んでいるという。カフェインは、お茶やカカオ、チョコレートなどの食品にも入っており、刺激作用のあることが知られている。

[小売価格]190 円(税別)
[発売日]
コンビニエンスストア:3月3日(火)
スーパーマーケット、大学生協、高速道路サービスエリア、自動販売機:3月17日(火)

レッドブル=https://www.redbull.com/jp-ja/


このページの先頭へ